Appleがゲーム定額サービス「Apple Arcade」を2019年秋に開始、『FF』坂口氏の新作も

Appleがゲーム定額サービス「Apple Arcade」を2019年秋に開始、『FF』坂口氏の新作も

Appleが本日行った「Apple Special Event. March 25, 2019.」にて、iOS向けに配信されているゲームの定額制サービス「Apple Arcade」を発表しました。

ゲーム定額サービス「Apple Arcade」

Apple Special Event. March 25, 2019.にてAppleが100種以上のiOS向けゲームが遊び放題となる定額制サービス「Apple Arcade(アップル アーケード)」を発表しました。 価格は未明ながら、2019年秋に150の国と地域を対象にサービスを開始するとのことです。

  • 全てのゲームが1つの契約(サブスクリプション)でプレイ可能
  • 広告なし、ゲーム内課金なし
  • iPhone、iPad、Mac、AppleTV間での連携
  • オフラインでもいつでもプレイ
  • 最大6人までアクセス可能
Introducing Apple Arcade — Coming Fall 2019

FF坂口氏の新作『『Fantasian』

発表にあわせて公開されたトレーラーには様々なゲームクリエイターたちの中に、『Final Fantasy』シリーズの坂口博信氏が現在制作中の新作『Fantasian (ファンタジアン)』について触れられ、ゲームの背景をすべてジオラマで作成してから写真で取り込み、その上を3Dで作られたキャラクターが動くゲームと明かされました。

Appleがゲーム定額サービス「Apple Arcade」を発表、今年秋から150以上の地域でサービス開始
SEGAのソニック・ザ・ヘッジホッグが疾走するシーンも。
Appleがゲーム定額サービス「Apple Arcade」を発表、今年秋から150以上の地域でサービス開始
Fantasianのゲームシーン。これも背景はジオラマのようです。
Appleがゲーム定額サービス「Apple Arcade」を発表、今年秋から150以上の地域でサービス開始
セガやコナミ、ディズニーなどの大手も参加

Source: Apple

コメントする