WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

eスポーツトップランナー: DetonatioN Gaming MimoriN 選手が語る、プロゲーマーになった契機とバトルロイヤル系ゲームで勝利するコツ

eスポーツトップランナー: DetonatioN Gaming MimoriN 選手が語る、プロゲーマーになった契機とバトルロイヤル系ゲームで勝利するコツ

最前線で活躍するプロゲーマーの MimoriN 選手にパソコンのスペックの重要性、安定して勝つコツ、そして NVIDIA コントロールパネルの設定などをインタビューさせていただきました。

自己紹介をお願いします。

MimoriN選手:DetonatioN Gaming PUBG 部門所属の MimoriN と申します。ゲーム内ではバックアッパーを担当していて、チームとしてはリーダーを務めています。物心つく前から携帯ゲーム機で遊んでいましたが、テレビゲームは買ってもらえませんでした。シューティングゲームはプレイしておらず、RPG 系ゲームをプレイすることが多かったです。

パソコンゲームを始めたきっかけを教えてくれませんか?

MimoriN選手:小学生の時に友達がパソコンゲームをプレイしていて、その頃に少し触れたことがありました。中学生の時に親のおさがりでノートパソコンを貰い、無料 MMORPG ゲームをプレイしていました。学生時代は野球部で活動をしていましたので、ゲームをプレイしていた時間はそこまで長くありませんでした。高校 1 年生の時にデスクトップパソコンを親から貰いました。高校 2 年生の時に、グラフィックスカード搭載のゲーミングパソコンを親に買ってもらえました。その時に初めて FPS ゲームをプレイしました。プレイしていた FPS タイトルの続編が発売されて、大会に出場するためにチームに所属しました。大学生活はゲーミングに捧げました。

国内大会やアジア大会に出場していました。当時ゲームモードのルールが変更された時があり、その時に対戦したのが DetonatioN Gaming でした。DetonatioN Gaming はずっと超えられない壁でしたが、対戦した結果、勝利することができました。その後、DetonatioN Gaming がメンバーを募集していたので応募し、入隊に至りました。入隊して既に 3 年 3 カ月になります。

バトルロイヤル系ゲームを始めたきっかけを教えてくれませんか?

MimoriN選手:以前プレイしていた FPS タイトルの大会が少なくなり、メンバーと話し合いました。話し合った結果、継続していくのは難しいという判断になり、活動休止になりました。一緒に活動してきたメンバーたちとは何かやりたいと思っていた時に、ちょうど『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下 PUBG)』の PUBG JAPAN SERIES αリーグ予選* が開催されると発表されました。その発表を見て、メンバーみんなで『PUBG』をプレイすることを決意しました。
(※DMM GAMES が主催する『PUBG』国内リーグ)

プロゲーマーになろうと思ったきっかけを教えてくれませんか?

MimoriN選手:プロゲーマーになりたいから頑張ってきたというよりは、上を目指したくてプレイしてきました。国際戦で良いメンバーで勝ちたいと思ってプレイしていたら、DetonatioN Gaming のトライアウトにも受かることが出来ました。

パソコンゲームが上手くなったタイミングを教えてくれませんか?

MimoriN選手:以前、グラフィックスカードは「GeForce GTX 780」を使用していましたが「GeForce GTX 1060」にアップグレードした時です。高フレームレートでプレイすることが出来るようになり、かなり安定してプレイできるようになり、自分のパフォーマンスも格段に上がりました

バトルロイヤル系ゲームの魅力はなんですか?

MimoriN選手:「シチュエーションが毎回違うこと」が一番の魅力だと思っています。毎回違う安全地帯の位置、様々なポジションがあり、自分たちがいつも同じ場所にいるわけではないところが面白いと思います。従来の FPS ゲームに比べて、戦略や知識がもっと必要になってきます。考える力が必要なところが魅力だと思います。同じポジションにいる場面があったとしても、周りにいる敵も毎回違います。予想できないことがたくさん起こるのも魅力の一つです。

バトルロイヤル系ゲームで安定して勝つコツを教えてくれませんか?

MimoriN選手:ある程度の撃ち合いができると仮定してですが、情報を掴んでから戦いに行くことです。銃声などの音は大前提だと思いますが、高所や見渡しの良い場所で情報を集めることです。逆に戦闘を仕掛けに行く場面になれば、相手に見つからない位置から敵の人数と位置を把握し、そこから作戦を立てて囲い込みます。ソロでプレイしている場合は、1 人の敵の後ろについていき、敵を倒します。

良いポジションが確保できればベストですが、確保できない場面も多々あります。そういう場面で、いかに地形を利用した戦い方ができるかが重要になります。例えば、敵が高所にいて、こちらが低所にいる場合、相手のほうが先に見えることがあります。その場合、慎重に撃ち合うと勝ちやすいです。また、絶体絶命の状況で身を伏せることで、意外と難を切り抜けられることもあります。

差を付けられるデバイスを教えてくれませんか?

MimoriN選手パソコンスペックだと思います。『PUBG』は特にスペックが大事かと思います。敵が密集している時はフレームレートが低下します。その時に、性能の高いパソコンを使用すると他の人より 10 ~ 20 フレームほど高いフレームレートでプレイすることができ、戦いを有利にすることができます。密集が過ぎるとフレームレートが極端に下がるときがありますので、良いグラフィックスカードを搭載したパソコンでプレイすれば良い結果を出せると思います。

重宝している NVIDIA のアプリケーションを教えてくれませんか?

MimoriN選手:「ShadowPlay」のインスタントリプレイ機能をよく使用しています。過去一定時間のプレイを自動で録画してくれているので、良いシーンが出た時や、試合の動画を取り忘れていた時でも保存できるので、とても重宝しています。

NVIDIA コントロールパネルの設定ですと、「デジタルバイブランス」の値を 75 まで上げています。色が濃いほうが敵を見つけやすいので、こちらの値を上げています。チーム内でも大体のメンバーがこちらの値を上げていると思います。

今後の活動と目標をお教えしていただけませんか?

MimoriN選手:PUBG JAPAN SERIES Grade 1 で上位に食い込み、世界大会に出場することです。自分はオンラインでしか国際戦に出場したことがないので、オフラインで国際戦に出場したいです。

読者とファンの方にメッセージがあればお願いします。

MimoriN選手:ここまで活動できてことはファンの皆様の応援あってのことです。本当に支えになっていますので、これからも応援よろしくお願いします。


 

『PUBG』で活躍するプロゲーマーの MimoriN 選手にインタビューさせていただくことが出来ました。パソコンのスペックの重要性、安定して勝つコツ、そして NVIDIA コントロールパネルの設定など聞くことが出来ました。プロならではの高度な戦術や考え方など、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連リンク

© 2019 PUBG Corporation. All Rights Reserved.

コメントする