CoD:BO4:スペシャリストウェポンの自動チャージ削除、必要スコアの全リストも(CWL)

CoD:BO4:スペシャリストウェポンの自動チャージ削除、必要スコアの全リストも(CWL)

人気ゲームモード「インフェクテッド」やリーグプレイのスキル師団が実装されたCall of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、4月10日の最新アップデートにてCWLルールでのゲームプレイに大きな変更が加えられています。

スペシャリストウェポンの自動チャージ削除

その変更とはスペシャリストウェポンの自動チャージの削除。これまでは何もぜずとも時間経過によりスペシャリストウェポンがチャージされていましたが、これが廃止されスコア獲得でのみチャージされるようになります。なおこの変更はCWLルール(およびそれを採用するリーグプレイ)のみで、現時点では通常ルールで遊ぶプレイヤーには影響ありません

全スペシャリストウェポン・アビリティの必要スコア

black-ops-4-zero BO4 ゼロ

変更後の全スペシャリストウェポン・アビリティの必要スコアは以下の通り(※ECは装備チャージ使用時)。なおNomad、Torque、Ajax、Outrider、リアクターコア、シーカードローン、タックデプロイはCWLルールで使用できないため掲載していません。

  • Battery
    • ウォーマシーン: 1,700 スコア (EC: 1,200 スコア)
    • クラスターグレネード: 1分 (EC: 50秒)
  • Crash
    • TAK-5: 1,700 スコア (EC: 1,175 スコア)
    • アサルトパック: 1分45秒 (EC: 1分15秒)
  • Firebreak
    • ピュリファイア: 2,200 スコア (EC: 1,575 スコア)
  • Prophet
    • テンペスト: 1,700 スコア (EC: 1,300 スコア)
  • Recon
    • ビジョンパルス: 2,550 スコア (EC: 1,950 スコア)
    • センサーダート: 1分45秒 (EC: 1分)
  • Ruin
    • グラブスラム: 1,700 スコア (EC: 1,350 スコア)
    • グラップルガン: 15秒 (EC: 10秒)
  • Seraph
    • アナイアレイター: 2,400 スコア (EC: 2,000 スコア)
  • Zero
    • アイスピック: 1,700 スコア (EC: 1,100 スコア)
    • EMPディスラプター: 1分15秒 (EC: 50秒)

理由はサーチ・アンド・デストロイでの不公平感?

以前からプロプレイヤーの間ではスペシャリストウェポンの自動チャージに否定的な意見が多く出ていました。その理由の1つがサーチ・アンド・デストロイでの不公平感。このゲームモードではリスポーンできないため、どんなにスコアを稼いでも早期にデスするとスペシャリストウェポンが使用できないという問題点がありました。これらの意見が今回の変更に繋がった可能性があります。

これまではスペシャリストウェポンをチャージするために控えめな戦い方をすることも多くありましたが、これからはよりアグレッシブな戦いを見ることができるかもしれません。また通常ルールでもこのシステムが今後採用されるかにも注目です。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: dexerto

コメントする