ディビジョン2:8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」がバランス調整のため5月に解禁延期、PCにPTS実装

ディビジョン2:8人レイド「オペレーション・ダークアワーズ」がバランス調整のため5月に解禁延期、PCにPTS実装

本日、PC版向けにPTS(公開テストサーバー)が実装された『ディビジョン2(Tom Clancy’s The Division 2)』ですが、本作の発表当初から目玉コンテンツとして宣伝し、今月4月25日に実装予定だった8人向けのレイド「オペレーション・ダークアワーズ」の実装を5月に延期すると発表しました。

延期してでもゲームバランスの追求を優先

アナウンスによると、今月の4月5日に配信されたタイダルベイスンアップデートでは好評を得たものの、同時に数多くの改善点についてフィードバックが寄せられ、ゲームバランスの調整とプレイヤーに最高の体験を届けるために、レイド「オペレーション・ダークアワーズ」を含むタイトルアップデート3の延期を決定。 レイドはこれまでで最大の挑戦的なコンテンツとなっており、PvEとPvPにもたらされる大きなバランス調整をしっかりとテストし、レイド解禁前に変更点を紹介してプレイヤーの意見を聞きたかったとのこと。タイトルアップデート3のリリース時期はこれからのゲームバランステストの結果をもとに決めるとのことです。

PTS実装

PC版『ディビジョン2』所有者なら誰でも参加が可能なPTS(公開テストサーバー)がUplayに実装されました。 すでにテストは始まっておりタイトルアップデート3に含まれる新機能と修正内容を体験することができます。現在は初期段階のフェーズ1となっており、まずはバグの洗い出しを優先。多くの人気タレントの調整を除けば大きな変更点はありません。

レイドを心待ちにしていたプレイヤーには残念なニュースとなりますが、UbisoftとMassive Entertainmentは常々「新コンテンツよりもゲームの調整やバグ修正を優先」と語っており、今回の延期もそのモットーに従ったうえでの決断だと思われます。 タイトルアップデート3の新たな配信日が発表され次第お伝えいたします。

『ディビジョン2』発売後の展開YEAR 1トレーラー

『ディビジョン2』の発売日は2019年3月15日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ぐずたん (@guzutan)

    そんなもの発売前にやるべきことだろうに
    PTSで新規テストですらない前段階とは。
    アーリーアクセスかなにかと勘違いしてるのかねぇ

    アップデートですらなくまだ未完成品を完成品に近づけてる段階じゃないかね

    • By yine

      バランス調整やら調節、バグ潰しならオンゲとしては方向性としては十分でしょう
      特にコンテンツ(装備やらも含め)増えていく形式のゲームだし発売前云々は違うと思うが。

      今回は不具合はいくつかあったもの比較してもリリースして遊べませんとかクソ仕様って物でもなく完成品としてしっかり出来てるし流石に内容見てなさ過ぎでは

    • By yin

      バランス調整やら調節、バグ潰しならオンゲとしては方向性としては十分でしょう
      特にコンテンツ(装備やらも含め)増えていく形式のゲームだし発売前云々は違うと思うが。

      今回は不具合はいくつかあったものリリースして遊べませんとかクソ仕様って物でもなく完成品としてしっかり出来てるし流石に内容見てなさ過ぎでは

    • By 匿名

      バランス調整なんかを発売前にやれの意味がよくわからないですね
      予期せぬ組み合わせ特定状態でのバグは複雑な最近のゲーム程増えますよ
      前向きに対応したテストサーバーは好意的に思えます
      延期は残念ですが未完成だとは全く思いませんが

      ロードマップ出して少しずつ拡張をわかっててなぜ今買って文句言うのか理解できません!
      そういう考えならコンテンツ出揃ってから買えばいいと思うよ

コメントする