NVIDIA、レイ トレーシングで生まれ変わった名作FPS『QUAKE II』体験版を6月6日より無料配信

NVIDIA、レイ トレーシングで生まれ変わった名作FPS『QUAKE II』体験版を6月6日より無料配信

NVIDIAとベセスダ・ソフトワークスはリアルタイム レイ トレーシングで甦った『QUAKE II』の体験版を、6月6日よりGeForce.comにて無料で配信すると発表しました。

『Quake II RTX』体験版配信

『QUAKE II RTX』お披露目トレーラー – 名作がレイトレーシングで蘇る !

『Quake II RTX』は反射や屈折、影などの照明効果を単一のレイトレーシング アルゴリズムに集約させる手法「パストレーシング」を全面的に採用した、世界初のゲーム。今回この手法によって、1997年に初登場したid Softwareの名作FPS『Quake II』 が華麗に復活しました。

『Quake II RTX』にはシングルプレイヤーの初めの3つのレベルが実装されています。製品版『Quake II』を購入済みの人は、マルチプレイヤーのデスマッチモードや協力モードを含めた、すべてのモードをパストレースされた状態で楽しむことができます。当然ながらレイトレーシングにはGEFORCE RTXシリーズGPUが必要になります。

RTX 比較画像

以下はレイトレーシング オン・オフでの比較画像。同じマップとは思えないほどリアルなライティングとなっています。

quake rtx

quake rtx

quake rtx

quake rtx

NVIDIAのGeForceマーケティング責任者 マット・ウェブリング氏のコメント

「『Quake II RTX』 は、PC ゲーミングに対するNVIDIAの愛と情熱を表現したものです。次世代のレイトレーシング グラフィックスの手法を応用し、Vulkan API を利用することにより、NVIDIAは、この クラシックなPC ゲームを、新しい世代のゲーマーと共有できるようにしました。このゲームを無料でダウンロードし、プレイできるのです」

id Softwareのスタジオディレクター ティム・ウィリッツ氏のコメント

「PC ゲームが魅力を持ち続けていることはまれであり、「Quake II」 の寿命の長さ、ならびにそのゲームが 20 年後にレイトレーシングされて再登場というのは、私にとっては、特別なできごとです。同様に、ファーストパーソン シューティングゲームの初期の頃から連携してきた、NVIDIA との関係も特別なものです。NVIDIA が、このクラシックなゲームに現代的な機能を組み込んだのは、とてもすばらしいことなのです」

20年の時を経て新生した『QUAKE II』の無料体験版は、6月6日よりGeForce.comにて配布されます。


Source: PressRelease

コメントする

*