CoD:MW: キャンペーンに登場する4名のキャラクターの詳細が判明、プライス大尉は指揮官に

CoD:MW: キャンペーンに登場する4名のキャラクターの詳細が判明、プライス大尉は指揮官に

マルチプレイヤーのスクリーンショットが初公開された『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、シングルプレイヤーキャンペーンに登場するキャラクターの詳細が判明。プライス大尉が Tier 1ユニットの指揮官になっているなど、新たな新事実が明らかとなっています。

シングルプレイヤーキャンペーンに登場する4名のキャラクター

E3 2019 にて開発元の Infinity Ward が行っていたディスカッションパネルにて判明したのが、指揮官となったプライス大尉を含む下記のキャラクター達です。なお以前にも発表されていましたが、プレイヤーは「Tier 1 オペレーター」と「反抗勢力の兵士(アラブの兵士)」の両勢力にてプレイが可能となっています。

プライス大尉(Captain Price)

プライス大尉

プライス大尉が復活。ただし、今回はTier 1ユニットの指揮官として登場。『CoD:MW』では声優が変更となっているとのこと。

カイル・ゲリック(Kyle Gerrick)

カイル
元イギリス陸軍の将校で、世界中で進行中の戦争でプライス大尉と共に戦うために参画。テロ対策部に所属している。

アレックス(Alex)

アレックス
プレイアブルなキャラクターの1人。反抗勢力(Rebel Fighters)と共に戦うために、中東にCIAによって配属されている。

ファラ(Farrah)

ファラ
ファラは Rebel Fighters の指揮官で、プレイヤーは反抗勢力側のキャンペーンにおいて彼女と共に戦うことになる。軍属を希望していなかったものの、戦争が自らの地域に及んだことで立ち上がることを余儀なくされた。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Charlie

コメントする