CoD:BO4:ブラックアウトで50vs50の期間限定モード「Ground War」が7月31日復活、新たな感染モード「パンデミック」は8月

CoD:BO4:ブラックアウトで50vs50の期間限定モード「Ground War」が7月31日復活、新たな感染モード「パンデミック」は8月

作戦「アポカリプスZ」が進行中の『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』ですが、ブラックアウトにて50vs50の期間限定モード「Ground War」が7月31日復活予定であることに加え、新モードの「Pandemic」が8月に予定されていることが明らかにされました。

「Ground War」が7月31日に復活

作戦「忍び寄る幻影」で登場したブラックアウトの期間限定モード「Ground War」は、2チームに別れ50vs50で戦うお祭りモード。最期まで生き残ったチームが勝利となり、最大4名のパーティーで参加が可能。

CoD:BO4: 最新アップデート配信、ブラックアウトの「Ground War」の改善やX1とPCでアルカトラズ復活など

7月31日に全プラットフォームにて復活予定となっていますが、いつまで継続されるのかは未発表となっています。

新モード「Pandemic」は8月の作戦後半で

また、7月初旬に発表されていたブラックアウトの新期間限定「Pandemic」ですが、8月に予定している作戦の後半戦の開始とともにリリース予定であることも明かされました。

BO4 アポカリプスZ

「Pandemic」はブラックアウトに「Infected」の要素を足したモードとなっており、倒されたプレイヤーがゾンビとして復活する「アポカリプスZ」らしいゲームモードとなっています。

後日、作戦内にて登場するのが期間限定モード「Pandemic」。敵とゾンビとの大規模な戦闘とサバイバルをフィーチャーしたモードで、マルチプレイヤーの「Infected」同様に倒されたプレイヤーはゾンビとして復活。ゾンビを増やそうと襲いかかってきます。

感染したプレイヤーは最期の崩壊までリスポーンが可能となっており、残ったチームは守りをかためてパンデミックを生き残らなければいけません。最終的に生き残ったチームが勝利となります。

作戦の後半が具体的にいつ開始されるかは明かされませんでしたが、「忍び寄る幻影」では約1ヶ月後に後半が開始となったことから、8月12日の週あたりに配信が行われることが予想されます。

近日中に詳細が明かされると予想されるので、そちらを期待しましょう。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    50vs50の戦争モードは絵が雑で誰も戦闘ヘリのらないけど、素早い地上戦できるBFみたいで面白かったよー( ゜ρ゜ ) 50vs1になる時あってスネークの気持ちがわかるよ(´Д`|||)あーー円が縮まってく…

コメントする

*