CoD:MW:体力(ヘルス)回復は従来の「自動回復」と手動回復の「スティム」を採用

CoD:MW:体力(ヘルス)回復は従来の「自動回復」と手動回復の「スティム」を採用

ついにマルチプレイヤー情報が解禁された『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、話題となっていた体力(ヘルス)の回復方法が決定したようです。

自動 + 手動回復

ヘルスの回復は『Call of Duty: Black Ops 4』以前の時間経過による自動回復スタイルに回帰しました。しかしながら『CoD:BO4』で登場した、高速にヘルスを回復するスティムショットも同時に採用されています。

CODMW スティム
スティム

従来の自動回復派も、手動で高速回復が好きになったファンにも嬉しい仕様で、先行体験会でも特に不満の声は聞こえてきませんでした。実際の仕様シーンは以下の動画で確認できます。

ただし「スティム」はタクティカル枠を消費してしまい、使える数も2回だけとなっています。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

購読
通知
guest
2 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
1 年 前

まるむすさん同感ですよ。
そう考えるとcod4って相当画期的な事をやっていたんだなと改めて思いますね。

しかしこのディティールの良さは個人的に”PC”で人口の多い”コントローラー”で参加しようかな。
キルストは奇をてらったものでないのが結局良いのかもね。
これは本当にcod4世代が待ってましたの仕様ですし、みんなもこういうので良いとも思ってましたよね。
とにかく楽しみって事です!

まるむす (@marumusu10)

初めてcod4を見たときの感情に近いものが湧き上がってくる

沼地にハマった戦車を救出するために、
今までゲームでは見たことのない新兵器を駆使しながら
夜の中東を進んでいくあの感動
同じ装備を使ってマルチプレイヤーまで出来ると知った時の興奮

ゲームバランスとかテクニックの差とかに気が向く以前に、
敵のレーザーポインターが視界に入った時の緊張感とか
どこに行っても敵が待ち伏せしている圧迫感、
上空から聞こえる敵VTOLの音の絶望感
この動画でそういった物をまた思い出す事ができました