CoD:MW:20分超の公式プレイ4k映像公開、マッチ中に装備を編集できる革新的な機能も搭載

CoD:MW:20分超の公式プレイ4k映像公開、マッチ中に装備を編集できる革新的な機能も搭載

Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』マルチプレイヤーの20分を超える公式ゲームプレイ映像を公開しました。映像からはマルチプレイヤーに関する新情報も明らかになっています。

CoDMW 公式ゲームプレイ4k映像公開

映像にはヘッドクォーターズ、ドミネーション、サイバーアタック(本作の新モード)、チームデスマッチと、夜間マップでのゲームプレイが収録。映像は4Kに対応しており、歯車アイコンから設定できます。

Call of Duty: Modern Warfare 4K Multiplayer Gameplay

マッチ中のロードアウト編集が可能に

またInfinity Wardのジョージ・スミス氏はActivisionブログにて、マッチ中のクラスカスタマイズが可能になると明かしました。

同氏はこれまで、ゲーム内でロードアウトを編集できたらAFK(放置)されると考えていました。しかし『CoD:MW』には非常に多くのアタッチメントがあるため、その場で切り替えられれば楽しいことは明白。状況に応じて別のアタッチメントにすばやく変更できれば、とても心地よい体験が得られます。これまで多くのユーザーが待ち望んていた革新的な機能ではないでしょうか。

本作には30-60種のアタッチメントが登場することもあり、この機能はかなり役に立つかもしれません。ブログではこのほかリアリズムに基づいた武器の調整や、カスタマイズの柔軟性などが語られています。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Activision

COMMENTS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    硝煙がリアルでいいね。
    4Kでやりたくなるな。

  2. By 匿名

    今更追加して革新的は笑う

  3. By Trautman

    マッチ中に装備の編集はBFVでも出来ますね

コメントする