CoD:MW:9月12日開催のオープンベータに「ガンスミス」実装確認、武器をカスタムしまくろう

CoD:MW:9月12日開催のオープンベータに「ガンスミス」実装確認、武器をカスタムしまくろう

Infinity Wardがredditにて『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のオープンベータ版配信に向けファンたちへメッセージを投稿。そこに寄せられたいくつかのコメントに寄せたいくつかの返信内容から、オープンベータにて武器のカスタマイズを行なう”Gunsmith(ガンスミス)”が利用可能だということを明らかにしました。

CoDMW オープンベータでは「ガンスミス」が利用可能

Infinity WardのアートディレクターJoel Emslie氏はredditにて近々行われるオープンベータに向けてファンへのメッセージを投稿しました。そのメッセージの中ではファンから『CoD:MW』に対するフィードバックが数多く寄せられていること、コミュニケーションマネージャーのAshton氏をはじめとした開発チームの何名かがファンへの返信を熱心に行なっていること、またファンたちの声がゲームを開発するにあたって大いに役立っているといった感謝のメッセージも。

この投稿には多くのコメントが寄せられ、「ベータ版ではある程度武器のカスタマイズができるといいな。それができればかっこいい銃を作るのに何時間も費やせるよ」というコメントに対してEmslie氏は「ガンスミスがあるので楽しい時間が過ごせると思いますよ」と返信し、ベータ版でガンスミスが利用可能であることを明らかにしました。

関連記事CoD:MW:武器をカスタマイズする”ガンスミス”のティザートレーラーが公開、驚愕の武器ディテールを確認

先日行われたアルファテストでは決められたロードアウトのみの「ガンファイト」と、戦場で武器を拾う「ガンファイト:OSP」でしか遊ぶことができなかったため、武器のカスタマイズ要素はありませんでした。しかしオープンベータでは多彩なカスタマイズができる「ガンスミス」が利用可能となり、豊富なアタッチメントを様々な組み合わせで試して遊ぶことができます。

CoD:MW | 武器改造「ガンスミス」映像 M4A1 & AK-47 【コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア】 | EAA

オープンベータ続報も

またInfinity Wardは「私たちが答えていない質問は山ほどあるのは分かっていますが、まだ答えていないだけで然るべき時に答えるつもりです」とも述べており、今まで明らかにしていなかった情報も発売日が近づくにつれて解禁していく姿勢を見せています。オープンベータのさらなる詳細も近々公開されるとのことなので、続報をお楽しみに!

CoDMW オープンベータ詳細CoD:MW:オープンベータとクロスプレイ対応オープンベータ開催、最速で9月12日より

関連記事

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: charlieINTEL

COMMENTS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ベータだから一部のアタッチメントを開放してある状態かな?発売してからどのアタッチメントがどういう条件でアンロックできるのかも早く知りたいですね、匍匐しながら10キルとかドミネーションで20キルとかプイレスタイルに制限かけるような奴じゃなければいいな。

  2. By 匿名

    もうこれだけで2日間潰せそうだわ

  3. By 匿名

    タクティカルリロードで装弾数+1にならないのは直さないのかな

  4. By 匿名

    タクティカルリロードで装弾数+1にならないのは直らないのかな?

コメントする

*