『DOOM Eternal』発売日が2020年3月20日に延期、デーモンになり他プレイヤーに乱入する「侵入モード」無料追加

『DOOM Eternal』発売日が2020年3月20日に延期、デーモンになり他プレイヤーに乱入する「侵入モード」無料追加

ベセスダ・ソフトワークスは海外にて11月22日(日本では12月5日)に予定していた『DOOM Eternal(ドゥーム エターナル)』の発売を、2020年3月20日に延期すると発表しました。

『DOOM Eternal』発売延期

DOOM Eternal – オフィシャルE3ストーリー トレーラー

『DOOM Eternal』は2016年に発売されたリブート版『DOOM』の正統続編。今回ベセスダはクオリティ向上のため4ヶ月の延期を決定しました。今回の発表にともない、デーモンとなり他プレイヤーのゲームに乱入できる「侵入モード」の無料アップデートや『DOOM 64』の予約特典追加が発表されています。

発売延期は残念ですが、年末商戦で売上を伸ばしたかったベセスダにも辛い判断であったはず。品質を優先させたのは英断と言えるでしょう。なおこれらの発表はすべて海外向けの情報で、日本国内における販売情報は今後改めて発表されます。

お知らせ全文

『DOOM Eternal』の開発を通じた、私たちの一貫した目標はあらゆる面において皆さんの期待を凌駕するゲーム体験を創出することでした。

そこで、私たちは皆さんに、より高品質かつスピード感あふれる最高のゲーム体験を提供するために、本作の発売を2020年3月20日に変更する決断をいたしました。ファンの皆さんは、発売日の延期を残念に思われるかもしれませんが、『DOOM Eternal』は待つ価値のあるゲーム体験を提供できると確信していますので、発売までお待ちいただけますと幸いです。

発売日の変更に加え、他にもいくつかの変更点をお知らせいたします:

  • デーモンとなって他のプレイヤーのゲームに乱入できる『侵入モード』は、無料アップデートとしてゲーム発売の後、まもなくリリースされる予定です。
  • Nintendo Switch版『DOOM Eternal』の発売日は、他のプラットフォームより後になる予定です。日程に関する詳細は、後日改めてお知らせいたします。
  • 『DOOM 64』は、Nintendo Switchに加えて、Xbox One、PlayStation 4、PCでもリリースいたします。『DOOM 64』は、『DOOM Eternal』のすべてのプラットフォームにおける予約特典に追加されます。『DOOM Eternal』を予約購入された方は、『DOOM 64』を無料でダウンロードしてプレイいただけます。『DOOM 64』は、2020年3月20日にすべてのプラットフォームでリリースされる予定です。

すべてのDOOMファンの皆さんのご理解、温かいご声援に感謝します。皆さんとともにデーモンとの凄絶な死闘に繰り出せる日を、私たちも心から楽しみにしています。
id Software

『DOOM Eternal』の発売日は2020年3月20日で、対応機種はPlayStation 4、Xbox One(国内不明)、Nintendo Switch(国内不明)、PC、Stadia(海外のみ)。

Source: @Bethesda_jpn

コメントする