CoD:MW:刷新された「ランク・武器レベル・XP」などの進行システム正式発表。プレステージは廃止されシーズンレベル制に

CoD:MW:刷新された「ランク・武器レベル・XP」などの進行システム正式発表。プレステージは廃止されシーズンレベル制に

Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の刷新された進行システムを発表しました。以前の噂通り本作ではプレステージが廃止され、シーズンごとのレベル制が導入されます。

CoD:MW の進行システム

MW-PROGRESSION

『CoD:MW』では、キルストリークやフィールドアップグレードをアンロックする「エンリストランク」、様々なリワードやアイコンを獲得できるシーズンごとの「オフィサーランク」、そして一連のアタッチメントや迷彩を解除する「武器レベル」の3種類が存在します。エンリストランクはリセットされない一方、オフィサーランクはシーズンごとに新たに開始されます。

ランク・武器レベル・XP・シーズンの概要

  • エンリストランク:55ランクまであり。ベース武器、Perk、装備、キルストリーク、フィールドアップグレードをアンロック。
  • エンリストランク55に到達すると、シーズンごとのオフィサーランクに突入。
    • ランクアップするたびに新たな「オフィサーチャレンジ」に挑戦可能。各チャレンジを完了すると「リボン」を獲得。
    • 10個のリボンを獲得すると「シーズンエンブレム」を入手。新たに10個獲得するたびに進化し、100個のリボンすべて獲得すると「アニメーションエンブレム」になる。
    • ランク1到達時と最大ランク到達時に外観を変更する武器設計図を入手
  • 武器レベル:レベルを上げて平均50個のアタッチメントと基本迷彩パターンを獲得。基本迷彩取得後に挑戦できる迷彩チャレンジを完了すると、迷彩セットが完成される(※武器レベルは最大で80との噂あり)。
  • プレイヤーXP:マルチプレイヤーマッチ、スペシャルオプス、ミッション、デイリーチャレンジ、オフィサーチャレンジ、迷彩チャレンジ、チャレンジミッションを完了することで獲得。
    • チャレンジミッションは兵舎内からアクセスでき、多段階の目標から構成される。
  • シーズン:ローンチ後には多数のシーズンを予定。各シーズンでは新マップ、ゲームモード、ミッション、コミュニティイベントなど多数の無料コンテンツを用意。

プレステージを廃止し新システムへ

慣れ親しんだやりこみ要素「プレステージ」の廃止は寂しいと思うファンも多いでしょう。筆者もプレステージをキャンセルした際の“チキンの鳴き声”復活を密かに期待していました。

しかし、これまでのプレステージ制で早々に最高レベルに到達してしまい、モチベーションが無くなってしまったプレイヤーには今回のシーズン制は朗報なのではないでしょうか。またシーズンごとにレベルがリセットされるため、各プレイヤーの直近の“やりこみ度”をはかる指標にもなりそうです。

『CoD:MW』ではルートボックスも廃止され、オフィサーランクとは別に「バトルパス」が導入されることも判明しています。運に左右されず、プレイすればするほど新たなコンテンツを獲得できます。

CoD:MW:ルートボックス(ガチャ)を廃止しバトルパス導入、コスメティックアイテムのみ販売

[噂] CoD:MW:成長システムリーク、伝統の「プレステージ」廃止 / ベースレベルとシーズンごとのレベル / 武器の最大レベル80など

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Activision

COMMENTS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    キャンペーンをトロコンするまでやったけど、武器レベルなんて上がってなかった。
    →笑えるわ、オンラインに決まってるやろw

  2. By hiro h

    キャンペーンをトロコンするまでやったけど、武器レベルなんて上がってなかった。

コメントする