Fallout 76:年額12,000円の意欲的ゲーム内定額制サービス「Fallout 1st」開始、プライベートワールドにアクセスし放題で無制限スクラップボックスなど

Fallout 76:年額12,000円の意欲的ゲーム内定額制サービス「Fallout 1st」開始、プライベートワールドにアクセスし放題で無制限スクラップボックスなど

ベセスダ・ソフトワークスは『Fallout 76フォールアウト 76)』にて、おそらく史上初となる超意欲的なゲーム内の定額制サービス「Fallout 1st」を開始しました。日本ではPCやPS4ですでに利用可能となっており、価格は月額1,500円/年額12,000円。

史上初?のゲーム内定額制サービス「Fallout 1st」

「Fallout 1st」は『Fallout 76』をより深く楽しめるよう、要望の大きかった様々な機能を実現するプレミアムメンバーシップサービス。このサービスではプレイヤー含め最大8人で遊べる「プライベートワールド」へのアクセスのほか、材料の保管数無限、新たに設置できるサバイバルテント、毎月のゲーム内通貨(Atoms)などが含まれます。「EA Access」や「PlayStation Now」のような定額制サービスをゲーム内に導入したものと言えるでしょう。

もっともサービスにゲーム本編は含まれず、ゲーム内通貨を考慮しても上記の定額制サービスより高い価格に設定されています。とはいえこのゲーム内定額制サービスは非常に興味深い試みで、今後ユーザーにどう広がっていくかが注目されます。

メンバー特典

Fallout76_Fallout1st_Benefits

  • プライベートワールド: プライベートワールドで、最大7人のフレンドと一緒にプレイできます
  • スクラップボックス: 新登場のスクラップボックスコンテナにクラフト用の材料を無限に保管できます
  • サバイバルテント: 新たに設置可能なファスト・トラベル地点。収納箱、寝袋などの基本的なものが含まれています
  • ATOMS: アトミックショップで使える1650 Atomsを毎月受け取れます
  • レンジャーアーマーの衣装: Falloutの象徴的な衣装。メンバー限定です
  • アイコン&エモートパック: メンバーのみが使えるユニークなアイコンとエモート

プライベートワールド

『Fallout 76』の発売以前から、プライベートワールドで遊びたいというご要望をコミュニティからいただいていました。その機能が「Fallout 1st」の特典として実装されます。「Fallout 1st」メンバーになれば、個々のプライベートワールドをプレイヤーが自由に使うことができます:仲間は最大で同時に7人まで招待できます(つまりプライベートワールド1つにつき合計8人が参加可能です)。終末後のウエストバージニアで仲間と共に危険に立ち向かいましょう。もちろん完全にソロでプレイすることも可能です。ゲームプレイの各要素はアドベンチャーモードと同様となり、「Fallout 1st」のプライベートワールドに参加するキャラクターは既存のキャラクターでなければいけません。

「Fallout 1st」メンバーである必要があるのは、プライベートワールドの作成者のみです。プライベートワールドに入ったら、ゲーム内でソーシャルメニューを開き、フレンドを招待してパーティーを始めましょう。プライベートワールドの外でグループを作り、プライベートワールドに切り替えることで一度に全員を連れてくることもできます。プライベートワールドの作成者が離脱しても、ワールドに「Fallout 1st」メンバーが1人でも残っていれば、そのワールドはアクティブな状態のままとなります。

Fallout76_Fallout1st

今後もプライベートワールドは、建造エリアの拡大、C.A.M.P.容量の引き上げ、ワークショップの一貫性向上など、どんどん進化を続けていきます。また、『Fallout 76』へのMOD適用について、これまでたくさんの質問をいただいてきました。こうした機能につきましては、将来的にプライベートワールドで追加する予定です。

毎月の1,650 ATOMS & アトミックショップセール

「Fallout 1st」メンバーシップ加入者は、アトミックショップで好きなアイテムの購入に使用できる1,650 Atomsのボーナスを毎月受け取れます。Atomsをこれまでにないほどお得に手に入れて、アトミックショップのお気に入りアイテムを集めましょう。自分へのご褒美として、ずっと気になっていた衣装やアイコンを手に入れるチャンスです。

また「Fallout 1st」メンバーはAtomsボーナスを毎月受け取れるだけでなく、Atomsで購入できる魅力的なアイテムが特別割引となるアトミックショップのセールも利用できます。

スクラップボックス

「Fallout 1st」メンバーは、自分専用のスクラップボックスを利用することもできます。スクラップボックスには各種のクラフト材料を保管でき、収納箱のスペースを節約することができます。スクラップボックスの容量は無制限なので、スクラップを集める時に取捨選択で悩む必要がなくなります。

Fallout76_Fallout1st

サバイバルテント

次なる冒険で荒野へと繰り出したい時は、サバイバルテントを設置して素早く前線の拠点を作りましょう。サバイバルテントは収納箱、寝袋、スクラップボックス、クッキングステーションに加え、アパラチアの探索後にリラックスするための設備まで完備しています。設置するとメインのC.A.M.P.とは別に2番目のファスト・トラベル地点としても機能するため、キャップを消費することなく自由にマップ上を探索できます! サバイバルテントは、お気に入りホイールから設置可能です。

Fallout76_Fallout1st

(「Fallout 1st」メンバーは、パブリックワールドとプライベートワールドの両方でサバイバルテントとスクラップボックスを利用することが可能です)

レンジャーアーマーの衣装

「Fallout 1st」メンバーが入手できるレンジャーアーマーの衣装に身を包み、『Fallout』を象徴するスタイルで探索しましょう。

Fallout76_Fallout1st

アイコン&エモートパック

特別な「Fallout 1st」のプレイヤーアイコンとエモートのセットで、メンバーシップに加入していることをアピールしましょう。

(レンジャーアーマーの衣装、各種のプレイヤーアイコンとエモートは、「Fallout 1st」メンバーシップが有効な期間中にしかアトミックショップから受け取れません。受け取った後でメンバーシップをキャンセルした場合も、これらのアイテムに引き続きアクセスすることができます)

『Fallout 76(フォールアウト 76)』の発売日は2018年11月15日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Fallout 76 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

1,309円(11/20 19:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Bethesda

COMMENTS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    セールから入った初心者だが周りが高レベル過ぎてメインクエに沸く敵さえ倒せん…低レベル用のワールドないんかこのクソゲー

  2. By 匿名

    出すのが遅すぎたな

  3. By 匿名

    オフゲのFOなら当たり前の要素がこれとかまるで地獄だな

  4. By 匿名

    マインクラフトのRealmsとかPC、CSゲームで定額制って結構あると思うけど

  5. By 匿名

    中華ソーシャルゲームを筆頭にゲーム内定額サービスってそんな珍しくないような
    最近だとマリオカートとかにもあるよね

  6. 貴重なジャンクが流通しなくなって値段が取引価格が上がるということなんだろうか。

    • By 匿名

      探せばあるかもしれないけど、基本無料のゲームに定額サービスではなくて、買い切りゲームに定額サービスが採用されてるゲームは珍しいと思うよ

コメントする