オーバーウォッチ:位置選択アビリティ3種の設置位置を、再度エッジ優先へ変更(PTR)

オーバーウォッチ:位置選択アビリティ3種の設置位置を、再度エッジ優先へ変更(PTR)

Overwatch(オーバーウォッチ)』のPTRサーバーにて、一部位置選択アビリティの優先度に対し再度調整が行われました。

以前行われた調整については、以下の記事をご覧ください。

オーバーウォッチ:アップデート配信、ビーム系ヒーローの弱体化(ライブサーバー)

オーバーウォッチ:前回のアップデートを一部撤回するバージョン1.40.1.0配信、一部アビリティが以前の仕様に

ヒーローアップデート

全般

  • メイの《アイス・ウォール》、バティストの《イモータリティ・フィールド》、シグマの《グラビティ・フラックス》の配置優先度を遠距離からエッジ優先に変更

前回のエッジ優先調整は、バグのような挙動である、使い勝手が悪いといった不満が多く挙がりましたが、今回の調整に関してもPTR Feedbackで既に「同じ失敗を繰り返すな」「オプションで選択できるようにして欲しい」などの意見がいくつか見られます。

しかし、「など」という形でリーパーの《シャドウ・ステップ》やシンメトラの《テレポーター》など位置を決定するアビリティ全般が対象であった前回までとは異なり、今回は上記3種のアビリティのみが名指しされています。発動に際して同じ位置選択の工程を挟むアビリティであっても、エッジ優先と遠距離優先のどちらが有効であるか異なるので、それぞれをより使い勝手の良い方に合わせる調整を目指してほしいですね。

ワークショップのオプション充実化やバグ修正も同時に行われていますが、ゲームバランスに大きな影響を与えるものはありませんでした。詳細に付いては、BlizzardのPTR Patch Notesをご覧ください。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,880円(12/10 21:54時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメントする

*