オーバーウォッチ:前回のアップデートを一部撤回するバージョン1.40.1.0配信、一部アビリティが以前の仕様に

オーバーウォッチ:前回のアップデートを一部撤回するバージョン1.40.1.0配信、一部アビリティが以前の仕様に

一週間前にアップデートのあった『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、本日その一部を撤回するアップデート1.40.1.0(PS4:バージョン2.75)が行われました。

前回のアップデートについては以下の記事をご覧ください。

オーバーウォッチ:アップデート配信、ビーム系ヒーローの弱体化(ライブサーバー)

ヒーローアップデート

全般

  • 地上をターゲットとするアビリティの配置優先度を以前の仕様に戻しました。

地上をターゲットとするアビリティとは、リーパーの《シャドウ・ステップ》やメイの《アイス・ウォール》のように位置を選択して発動するアビリティを指しています。

前回のアップデート(エッジ最優先Ver.)については以下の動画で確認することが出来ます。

優先度変更のアップデートは、同時に実装された多くの調整内容とは異なりPTRサーバーでのテストが行われず、直接ライブサーバーに実装された調整でした。実装後は殆どのプレイヤーが、改悪や実質的な弱体化といった感想を抱くこととなり、修正を求める声も多く聞こえましたが、早速対応されました。

その他のバグ修正など

その他、全体に安定性を向上するための変更や、バスティオンの「ブロック」スキンに対してマズルフラッシュの変更(レゴ仕様はそのままに見易さ向上)などがありました。詳しい内容については公式パッチノート(英語)をご確認ください。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / PC / Nintendo Switch

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

8,075円(11/11 19:08時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source: Overwatch Patch Notes

コメントする