CoD:MW:アップデートですべての夜間マップを一時除外、ハードコアのミニマップも削除

CoD:MW:アップデートですべての夜間マップを一時除外、ハードコアのミニマップも削除

Infinity Wardは『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』へ最新のアップデートを配信。クイックプレイのローテーションからすべての夜間マップを除外するとともに、ハードコアのミニマップを削除しました。

クイックプレイから夜間マップ削除

ついにローンチを果たした『CoD:MW』ですが、リリース早々ファンたちから「夜間マップは別のプレイリストにして欲しい」という要望があったようです。確かにシリーズ初プレイのプレイヤーなどにとって夜間モードがとっつきにくいのは明白なので、気軽にプレイできるクイックプレイにはそぐわないでしょう。

Infinity Wardはその声を受け、ローテーションから全ての夜間マップを除外するとともに、ハードコア(HC)モードからミニマップを削除するアップデートを実施。プレイリスト自体を分ければプレイヤーは好きなモードだけをプレイでき、運営側もモードの人気を測りやすいので、今後の改善にも繋がるかもしれません。夜間マップは今後、別のプレイリストとして復活とのことです。

関連記事

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る