『レインボーシックス シージ』OGA PIT Season 3 DAY1結果:野良連合は敗退しEUも全滅、予想不可能の大会へ

『レインボーシックス シージ』OGA PIT Season 3 DAY1結果:野良連合は敗退しEUも全滅、予想不可能の大会へ

中央ヨーロッパ時間12月6日から8日にかけて行われる、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のマイナー・トーナメント、OGA PIT Season 3。初日の準々決勝4試合が終了した時点で、G2 Esportsを含めたEUチーム3つがすべて敗退する大波乱が起きました。

OGA PITとは? 賞金と出場権を獲得できるトーナメント

世界遺産を有するクロアチアの都市・スプリトで開催されているOGA PIT Season 3Ubisoft Tierではマイナー大会として分類されていますが、優勝したチームには賞金3万米国ドル(約326万円)が贈られるだけでなく、シージ界最大のイベントである「シックス・インビテーショナル2020」への出場権も与えらるため、参加チームにとっては極めて重要な大会です。

レインボーシックス シージ:OGA PIT Season 3が12月6日スタート、日本からも野良連合が出場!

6日の試合結果

OGA DAI1

日本チームとAPACリージョンを代表して自費参加した野良連合は、北米のプロリーグチームSpacestation Gaming相手に善戦するも、第1マップの銀行、第2マップのクラブハウスを共に落とし、0-2の敗退となりました。


海外チームとの間に差があったことはオーナーのKizoku氏も認めています。しかし野良連合は12月5日、産経新聞グループの産経デジタルと正規広告マネジメント契約を締結、またユービーアイソフトのパイロットプログラムを通じた収益が見込まれていることもあり、これから数日はヨーロッパ内に留まって念願のブートキャンプを行う模様です。ヨーロッパの様々なチームとスクリム等を通じて経験値を稼ぐことで、今後のチーム力の底上げに期待が持てます。

産経新聞グループの産経デジタルと「野良連合」が強力タッグ、正規広告マネジメント契約を本日締結

一方、Goga選手に代わってCryn選手が新加入したヨーロッパのスター軍団G2 Esportsは、南米のmibrにまさかの逆転負け。来シーズンからヨーロッパ・プロリーグに参加するBDSも南米のTeam Liquidに敗北。さらにプロリーグへの参加は惜しくも逃したものの、8月のシックスメジャー・ローリーではベスト4と奮戦したTeam Secretも、北米のプロリーグチームLuminosity Gamingに敗北。EUリージョンから出場した3チームすべてが初日で消えてしまい、クロアチア開催でありながら欧州全体にとって悪夢のような大会となりました。

G2mibr
レインボーシックス シージの競技シーンを幅広くカバーするスタッツサイト、SiegeGGより、6日に行われたG2対mibrの統計資料

7日の試合日程

7日は以下の4試合。第1試合は日本時間12月7日午後5時スタート予定で、第2試合以降は前の試合が終了後に順次行われます。

  • SSG vs mibr
  • Team Liquid vs Luminosity Gaming
  • ルーザーズ準決勝(準決勝で敗北した2チームの試合)
  • ウィナーズ決勝(準決勝で勝利した2チームの試合)

6日に続き、日本語公式チャンネルからもキャスター陣の実況付きで配信予定です。

OGA PIT レインボーシックス MINOR POWERED BY AMD AND SAPPHIRE 日本語配信 DAY2

シックス・インビテーショナル2020への出場権は果たして誰の手に渡るのでしょうか。初日が終了した時点で意外な結果ばかりとなりましたが、来年の競技シーンを見据えつつ皆さんも優勝チームを予想してみてください。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source:OGA PIT TOM CLANCY’S RAINBOW SIX

コメントする

*