レインボーシックス シージ:OGA PIT Season 3が12月6日スタート、日本からも野良連合が出場!

レインボーシックス シージ:OGA PIT Season 3が12月6日スタート、日本からも野良連合が出場!

中央ヨーロッパ時間12月6日から8日にかけて、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のマイナー・トーナメント、OGA PIT Season 3が開催されます。日本の強豪チーム野良連合も、APACリージョンを代表して出場します。

OGA PITとは? 賞金と出場権を獲得できるトーナメント

世界遺産を有するクロアチアの都市・スプリトで開催されるOGA PIT Season 3。「Season 3」ではあるものの、今回初めてその名を知った方のために説明すると、OGA(One Game Agency)はクロアチアのスプリトを拠点とする創立4年目の新進eスポーツイベント企業で、シージの他にも『Dota2』や『CSGO』の大会も開いています。

レインボーシックス シージ:OGA PIT Season 3が12月6日スタート、日本からも野良連合が出場!

OGA公式サイトより

OGA PIT Season 1は昨年の6月から7月にかけて、南米、北米、ヨーロッパ、それぞれのリージョン内で開催されたオンライン・トーナメントで、優勝チームはそれぞれBootkamp GamingPENTAEvil Geniusでした。Season 2が行われたのは昨年の10月。ブラジル国内チームの間で開催されたこのオンライン大会では、FaZe Clanが優勝しています。

今回はAPACを除く3リージョン内でそれぞれ10月から予選を行い、各リージョンから2チームを選出、さらにAPACからも2チームを招待する予定だったようです。しかし結局この話は流れ、急遽BDSforZeによるワイルドカードマッチを実施。ここで勝利したBDSが最後の出場枠を確保しました。

マイナー・トーナメントでありながら、各リージョンの予選を勝ち上がってきたのはおなじみの強豪チーム、大人気チームばかり。しかも優勝したチームには賞金3万米国ドル(約326万円)が贈られるだけでなく、シージ界最大のイベントである「シックス・インビテーショナル2020」への出場権も与えられます。来年のシージeスポーツシーンをうかがうためにも要チェックの大会となるでしょう。

出場チーム

賞金総額

賞金総額は75,000米国ドルで、内訳は以下のとおりです。

  • 優勝$ 30,000
  • 準優勝$ 15,000
  • 3位 $8,000
  • 4位 $6,000
  • 5位 $4,000
  • 6位 $4,000
  • 7位 $4,000
  • 8位 $4,000

試合日程

  • 12月6日
    • 準々決勝4試合(ここで敗北した4チームはその時点で敗退が決まる)
  • 12月7日
    • 準決勝2試合
    • ルーザーズ準決勝(準決勝で敗北した2チームの試合)
    • ウィナーズ決勝(準決勝で勝利した2チームの試合)
  • 12月8日
    • ルーザーズ決勝戦(ルーザーズ準決勝の勝利チームと、ウィナーズ決勝の敗北チーム)
    • グランド・ファイナル(ウィナーズ決勝の勝利チームと、ルーザーズ決勝の勝利チーム)

試合はBo3ですがグランド・ファイナルのみBo5で行われ、ウィナーズ決勝の勝利チームが1マップ・ポイントを獲得した状態からスタートします。具体的な対戦表や、試合開始時間についての情報はまだ発表されていません。現地時間(中央ヨーロッパ標準時)は日本時間のマイナス8時間であるため、試合は3日とも日本の深夜から夜明けにかけて続くことが予想されます。

注目チームは、シーズン10ファイナルには惜しくも出場を逃した日本の野良連合、そしてEUの強豪でありながら今年の後半は栄光から遠ざかっているG2 Esportsでしょう。G2は長らくチームを支えてきたGogaがロースターから外れたことで、今後どんな風に変わっていくのか、誰にも予想できない現状を楽しみましょう!

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source:OGA PIT TOM CLANCY’S RAINBOW SIX

コメントする

*