CoD:MW:コロナウイルスで「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」オフライン決勝大会 中止

CoD:MW:コロナウイルスで「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」オフライン決勝大会 中止

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは3月29日に開催予定だった、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のeスポーツ大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」オフライン決勝大会を中止すると発表しました。

『CoD:MW』日本代表決定戦の開催中止

本大会ではオンライン最終予選を勝ち上がった4チーム(SCARZ、Rush Gaming、Libalent Vertex、e NovatioN)が大阪・堂島リバーフォーラムに集結。アマチュア世界大会「Call of Duty Challengers」への出場と賞金を賭けて戦う予定でした。今回日本国内における新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響を鑑み、関係者の健康と安全を最優先に考慮した結果、大会の中止が決まりました。

なおチケットを購入した方へは、販売元となるローソンチケットより返金対応が取られます。

「Call of Duty Challengers」への参加は今後検討

また4チームの順位決定施策、および次回の「Call of Duty Challengers」(開催日不明)の日本からの参加については、今後の情勢を考慮・検討の上で決めるとのこと。現時点ではアマチュア世界大会への参加自体が不明であることから、その代表を決める本大会も無観客開催ではなく開催中止になったと推測されます。eスポーツ大会へも大きな影響を与えている新型コロナウイルス、その収束はいつになるのでしょうか。

レインボーシックス シージ:ファンイベント「レインボーシックス フェスティバル」は無観客での開催に変更、新型コロナウイルスの影響

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: PressRelease

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る