『レインボーシックス シージ』テストサーバーのオペレーター調整総まとめ:13名と武器に変更

『レインボーシックス シージ』テストサーバーのオペレーター調整総まとめ:13名と武器に変更

『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では、Y5S1「オペレーション・ヴォイドエッジ」のリリースに向けて、テストサーバーでの検証が続いています。オペレーターたちに調整が入るのは毎シーズンのことですが、多数の調整が毎日のように行われているため、公式リリースを流し読みしていただけでは現時点でどうなっているのか混乱するかもしれません。そこでオペレーターや武器などの調整を一覧にまとめました。

シージ オペレーター調整まとめ

テストサーバー用画像Y5S1

例によって細かい調整が入るうえに、Warden(ウォーデン)にうっかり意図しない調整をしてまた元に戻すなど、ややこしくなっているテストサーバーの現状を以下に整理しました。すべてはテスト段階のものであり、ライブサーバーへの実装は確約されていない点にご留意ください。

[TTS更新] Ela(エラ)

  • Scorpion EVO 3 A1(2月28日付けTSパッチノート)
    • リコイルの減少がかかる仕様は、最初の16発から11発に減少
    • バースト撃ちすると、初期位置に戻るまでの時間が増加
    • 垂直反動が大きくなっていくまでの時間が早くなる
    • リコイルと弾のばらまき範囲の関係を微調整

[TTS更新] Ying(イン)

  • クレイモアをフラググレネードに変更(シーズンパッチノート)
  • その後、TSではフラググレネードがクレイモアに戻る(2月26日付けTSパッチノート)
    • チームプレイ用オペレーターになるよう微調整を重ねつつ、より多くのデータを求めてTSにかけられた

[TTS更新?] Warden(ウォーデン)

  • グラントスマートグラスの変更(シーズンパッチノート)
    • チャージシステムに変更
    • 使用開始でゲージが減り始め(最大10秒)、使っていないときはゲージが溜まる(10秒でフルチャージ)
    • ゲージが20%以上残っていれば使用可能
  • スピード1・アーマー3に変更?(2月24日付けTSパッチノート)
    • しかし直後にこれはミスと判明。スピード2・アーマー2に戻る(2月25日付けTSパッチノート)

IQ(アイキュー)

  • アクションフェーズ中にガジェットで目標(爆弾やバイオハザード物質)をスキャンすると、味方にも情報が共有される(シーズンパッチノート)

Twitch(トゥイッチ)

  • ショックドローンの変更(シーズンパッチノート)
    • テーザーがオペレーターに与えるダメージは1になる
    • テーザーは弾数無限のチャージ式に。ただしチャージ時間は30秒
    • デフォルトの弾数が5から3に減少
    • テーザー発射後のクールダウン時間を2秒から1秒に減少
  • メインウェポンのF2がリコイル増加

Dokkaebi(トッケビ)

  • フラググレネードをスタングレネードに変更(シーズンパッチノート)

Maverick(マーヴェリック)

  • スタングレネードをフラググレネードに変更(シーズンパッチノート)

Nokk(ノック)

  • クレイモアをフラググレネードに変更(シーズンパッチノート)

Castle(キャッスル)

  • サブウェポンのM45をSuper Shortyに変更(シーズンパッチノート)

Frost(フロスト)

  • メインウェポンの9mm C1にホロサイトを追加(シーズンパッチノート)

Mira(ミラ)

  • メインウェポンのVector .45のダメージが21から23に増加(シーズンパッチノート)

Lesion(リージョン)

  • Guマインの変更(シーズンパッチノート)
    • Guマインそのものが壁やオブジェクトに隠れると、アイコンも見えなくなる
    • 8メートルより遠くに離れてもアイコンが見えなくなる
    • 踏んだときのダメージは0になる
    • 毒の継続ダメージを4から6に増加
    • 負傷中は毒の継続ダメージがなくなる

Goyo(ゴヨ)

  • メインウェポンのVector .45のダメージが21から23に増加(シーズンパッチノート)
  • (なんらかの方法で)ボルカンシールドの上に乗った場合、爆発せずシールドが壊れるだけになる(シーズンパッチノート)
    • ハッチを利用してボルカンシールドの真上に敵を落とし、爆破するといった小技は禁止に

おまけ:Clash(クラッシュ)

  • 新しいバグ技を見つけて報告すると、Raptor Legs Frostチャームをプレゼント(EST3月3日火曜日まで)
    • 詳細はこちら(英語のみ)
    • 「新しいバグ技」に限る点に注意
この顔にピンときたら
もし未発見のバグがあれば、激レアチャームが手に入る

新兵

  • 選択できる武器・ガジェットを攻防それぞれ厳選
  • 新規プレイヤーの学習プロセスに寄り添ってもらうことが目的

DMR

  • シーズンパッチノートでの変更
  • 対象オペレーターは、Twitch(トゥイッチ)、Glaz(グラズ)、Buck(バック)、Blackbeard(ブラックビアード)、Lion(ライオン)、Dokkaebi(トッケビ)、Maverick(マーヴェリック)(※3月1日追記)
    • 破壊力向上。バリケード、ハッチ、破壊できる壁や床を素早く破壊できるようになる
    • コンペンセイターを削除(ある場合)

新オペレーターたちは準備万端?

レインボーシックス シージ:イヤー5新情報・完全公開!

既存のオペレーターたちがいじくり回されている一方で、「ヴォイドエッジ」の新オペレーターIana(イアナ)とOryx(オリックス)には、日本時間2月29日時点でバグ修正以外の調整はありません。

Nomad(ノーマッド)とKaid(カイド)のときに物議を醸したように、新オペレーターの強すぎる仕様がリリース前に弱体化されてしまうのはやはり不穏当なのか、新ガジェットのチャージ時間や、Ianaがついでのように持っているフラググレネードを含めた各サブガジェットは、テストにかけられる前から念入りに調整されていたと思われます。

多くの調整が行われているテストサーバーですが、これらすべてをライブサーバーに実装すべきでしょうか?また、他にも調整して欲しいオペレーターなど、コメント欄に自由に意見をお聞かせください。

レインボーシックス シージ:イヤー5シーズン1「オペレーション ヴォイド・エッジ」情報解禁! 新オペ2名の武器 / ガジェット・“オレゴン”リワーク・Lesion / Twitch弱体化など

レインボーシックス シージ:Y5S1「オペレーション ヴォイドエッジ」バランス調整パッチノート公開、フラグ持ちオペレーター増加やドローンのランダムスポーン廃止など

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: reddit

購読
通知
guest
14 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
ぽん
ぽん
4 月 前

リージョン本格的に弱体化はじまったか

Anonymous
Anonymous
4 月 前

ウォーデンのサングラス起動音が大っきいから位置バレしちゃう

Anonymous
Anonymous
4 月 前

CS版の屈伸放置をなんとかしてほしい

Anonymous
Anonymous
4 月 前

マーベリックのセミオートライフルはDMRの扱いではないの?

Anonymous
Anonymous
4 月 前
返信する  AlainDrone

ありがとうございます!

Anonymous
Anonymous
4 月 前

ライターが若いからか知んないけど主観入れるのやめて欲しい
いじくりまわすとか落ちこぼれとか

Anonymous
Anonymous
4 月 前
返信する  Anonymous

若いって言い方いいね。普段のタチャンカいじりから中学生くらいのガキかよと思ってたけど若いって言い方やと管理オブラートやな。

Anonymous
Anonymous
4 月 前
返信する  Anonymous

逆に中学生でこれ書くとかいろいろやばくね?

Anonymous
Anonymous
4 月 前
返信する  Anonymous

ライターの主観が気になるなら公式でパッチノート読めばいいのでは?

Anonymous
Anonymous
4 月 前

Clashさんについては、もうAppleのバグ発見褒賞プログラムみたいになってて笑う

Anonymous
Anonymous
4 月 前

Goyoのシールドは壁の補強による破壊でも爆発しなくなりましたよ~

Anonymous
Anonymous
4 月 前

エラまたナーフされたのか…遠距離厳しいしそのままでもいい気がするのに…バランスのためにしょうがないんだろうけど

Anonymous
Anonymous
4 月 前

IQの仕様改善が地味に有難い。
トッケビの電話位置特定からのフラグで突き上げができなくなるのも良い。