ハードコアホラーFPS『GTFO』:大規模アップデート「Infecton」配信開始、GeForce Nowにも対応

ハードコアホラーFPS『GTFO』:大規模アップデート「Infecton」配信開始、GeForce Nowにも対応

10 Chambers CollectiveはハードコアホラーFPS『GTFO』の大型アップデート「Infection」の配信を開始しました。このアップデートでは新たなモンスター・10の新マップ・2つの新武器など、非常に多くのコンテンツが追加されます。また新マップには過去最高難易度の“E層”が登場。ぜひクリアして桁外れの達成感を味わいましょう。

また6月より正式にサービス開始されるクラウドゲームサービス「GeForce Now」への対応も発表されました。以下プレスリリースより。

大型アップデート「Infection」追加要素

gtfo

『GTFO』の大型アップデート「Infection」には非常に多くの追加要素があります。まず、アップデート後、プレイヤーの皆さまに、新たな達成目標一覧「Rundown 002」を提供いたします。これまでの達成目標一覧、「Rundown 001」はプレイ不可となります。

以下、本アップデートで追加する機能と要素を紹介いたします。

10の新しいマップ

本アップデートで追加する、全10マップはTIER A(A層)からTIER E(E層)までの5階層に渡って展開しています。本作は下の階層に向かうほど、遠征の難易度が高くなります。「Rundown 001」ではD層が最下層であったことから、今回追加するE層のマップは過去最高の難易度に設計しています。

2つの新しい武器

今回のアップデートで「Machine Pistol」と「Burst Rifle」を追加いたします。

新機能「Warden Restriction」

「Infection」リリース直後、いくつかのマップが解放されます。その後、プレイヤーがそれらを一定回数以上クリアすることで、残りのマップがアンロックされます。

新モンスター

真相は実際にプレイして、ご確認いただければ幸いです。

新たな達成目標

新鮮なゲーム体験を提供するために新たな達成目標を用意しています。

新たな仕掛け

『GTFO』のコンソール(操作端末)を利用した、ユニークな仕掛けを用意いたしました。その仕掛けでは、チームメンバーの一人が他のメンバーの画面にのみ表示されるコマンド(キーワード)をコンソールに正確に入力する必要があります。チャット機能や通話を利用して、メンバーにコマンドを伝えましょう。

血しぶきエフェクト

近距離で敵を仕留めた際にプレイヤーの視界(画面)に血が付着するエフェクトを追加いたしました。

新ギミック: 危険な地下施設で発電機を稼働させよ

10 Chambers Collectiveの開発者たちによるゲームプレイ映像を10分にまとめて公開いたしました。こちらの動画では本アップデート「Infection」から登場する新たな仕掛け、「バッテリー」と「発電機」を紹介しています。

GTFO Rundown 002 / Infection Gameplay – Developer Playthrough R2B2

プレイヤーは発電機を稼働するために、バッテリーを運ぶ必要があります。しかし、バッテリーは非常に重いため、運搬中は武器を使用することができません。そのため、他のプレイヤーがエスコートし、道を確保することが重要です。

gtfo

クラウドゲームサービス「GeForce NOW」へ対応

『GTFO』はソフトバンク株式会社が提供するクラウドゲームサービス「GeForce NOW」へ対応いたします。本サービスは2020年6月より正式サービス開始予定です。システム要件などは「GeForce NOW」公式ページからご確認ください。

gtfo

gtfo

gtfo

gtfo

『GTFO』の発売日は2019年12月10日で、対象機種はPC(Steam)。

Source: PressRelease

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
3 月 前

このタイミングでInfectionは草