ボダラン3:医学の発展に貢献できるパズル「ボーダーランズ・サイエンス」がゲーム内アーケードに登場

ボダラン3:医学の発展に貢献できるパズル「ボーダーランズ・サイエンス」がゲーム内アーケードに登場

Gearbox Softwareと2Kは『Borderlands 3(ボーダーランズ3)』内にアーケードゲーム「ボーダーランズ・サイエンス」を実装しました。これはマギル大学、Massively Multiplayer Online Science(MMOS)、カリフォルニア大学サンディエゴ校のThe Microsetta Initiativeとの共同開発から生まれたプロジェクトで、医学研究の発展に貢献できます。

医学に貢献できるアーケードゲーム「ボーダーランズ・サイエンス」

『ボーダーランズ3』 ボーダーランズ・サイエンス紹介トレーラー

人間の腸には何兆もの微生物が生息し、炎症性腸疾患や糖尿病、自閉症、パーキンソン病、アルツハイマー病、肥満、アレルギーなど、さまざまな病気や健康状態に関わっています。これら腸内微生物叢をマッピングすれば新たな治療薬や治療法につながると期待されていますが、コンピューターでも解析が難しいという問題を抱えています。

そこで登場したのがこの「ボーダーランズ・サイエンス」。腸内微生物叢のDNAを表した4種の色のブロックを動かし、正しい順番に並び替えましょう。科学者が各微生物叢の類似性を検討する助けになります。またパズルを解くとステータスの強化やブースターと交換できるゲーム内通貨も獲得できます。

Borderlands-Science
ゲームプレイ画面
Borderlands-Science
「ボーダーランズ・サイエンス」の報酬

「ボーダーランズ・サイエンス」プロジェクトのさらなる詳細は公式サイトから確認できます。

『ボーダーランズ3』の発売日は2019年9月13日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PressRelease

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
3 月 前

現代の 技術って すげー