『Call of Duty』『Overwatch』『Apex Legends』がサイバー攻撃に、サーバーに繋がらないのはDDoS攻撃が原因

『Call of Duty』『Overwatch』『Apex Legends』がサイバー攻撃に、サーバーに繋がらないのはDDoS攻撃が原因

先日から『Call of Duty: WarZone』や『Overwatch』、『Apex Legends』に『Battlefield V』などさまざまなゲームに接続しにくくなっているとの情報が散見されていましたが、昨日4月14日にEAとActivision Blizzardの両社がTwitterにてDDoS攻撃を受けていたことを明らかにしました。

メジャーゲーム会社にDDoS攻撃

DDoS攻撃は、平たく言うと「満員のスーパーに無理やり客をけしかけ続けて店員をダウンさせる」ような行動のこと。サービスを提供しているコンピューター側からは一般の正常なユーザーとの区別が難しいなどの特徴もあり、シンプルで使い古されていますがいまだに対策が難しい攻撃方法の1つです。

そして今回はBlizzardの北米カスタマーサービスと、EA Helpの公式Twitterがそれぞれ「DDoS攻撃を受けていた」と表明。

混雑時期を狙ってか?不安定なゲームサーバー

最近ではただでさえ新型コロナウイルスの影響でインターネット利用者が増えていたため、さまざまなサービスへの接続が普段よりも遅くなっていました。特にゲームサービス目的のインターネット通信量が一部の国では平常時の数割増しに登ったのもあり、ネットゲーム界隈は全体的に混雑した環境になっています。

そのため一部では混雑が原因の接続不良だと長らく思われてきましたが、このような時期に感染拡大防止の大きな手助けとなるゲームサービスを狙って落とそうとしている人がいたとは、本当に度し難いことだと言えます。

一刻も早くこれらのゲームが通常運営を再開するのを願うと同時に、プレイヤーの皆さんもあせらずにEA HelpAcitivision Blizzardの公式アカウントから復旧情報に注目して行きましょう。

購読
通知
guest
8 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
2 月 前

どこからの攻撃って言うのはわからないの?
どうせ中国なんだろうけど

Anonymous
Anonymous
2 月 前

ワイのフレンドには超フレンドリーでいい子で中国チーターの現状に憂いてるような人もおるからそういう人との交流ができなくなるのは悲しいなぁ…
脳死リージョンロックじゃなく普通にアンチチートでの技術力で勝利してほしいけど、もうチート開発者の技術力には勝てないのかな…

Anonymous
Anonymous
2 月 前
返信する  Anonymous

根本的なチート対策≒脆弱性の修正なんで勝つ負けるの問題じゃなくてどうしようもないんすよね
もちろん全体的なチート対策ってなると突破された後どうするかで変わるんすけど

か
2 月 前

でチーターの殆どはクソチャイナの土人どもと。
中国とはカントリーフィルターかけるか、サーバーをわけて欲しいね。
人間性を認められない野性動物はネットに出て来て欲しくないわ。

Anonymous
Anonymous
2 月 前
返信する 

技術力に勝てないんじゃなくて100%クラッキングやネットワーク上の攻撃を防ぐことはできないということ

Anonymous
Anonymous
2 月 前

とりあえず記事書いた人はメイドインアビスが好き

Anonymous
Anonymous
2 月 前

キッズやろうな。

Anonymous
Anonymous
2 月 前

先日のウォーゾーンやヴァロラントで、BANしたチーターやろなぁ コロナ時に・・・