CoDモバイル:シーズン9ベータテストでガンスミスやストリーク“シールドターレット”実装、新マップTerminal、Pine、Breakdownのデータ発掘など

CoDモバイル:シーズン9ベータテストでガンスミスやストリーク“シールドターレット”実装、新マップTerminal、Pine、Breakdownのデータ発掘など

7月16日から開催されている『Call of Duty: Mobile(コール オブ デューティ モバイル)』シーズン9のベータテストで、『Call of Duty: Modern Warfare』の「ガンスミス」が実装されました。その他にもオペレータースキル”Equalizer”、スコアストリーク”Shield Turret”などが使用可能になっています。またリーカーたちの手によってベータテスト内に新マップ”Terminal”のデータが含まれていることが判明しました。

ガンスミス

『CoD:MW』に導入された、武器の性能、外観を細かく変更することができるシステム「ガンスミス」がベータテスト内に登場しました。最大5つのアタッチメントがつけられるようです。

CoDモバイル ガンスミス m4
カスタムされた”M4″
CoDモバイル ICRカスタム
海外ユーザーによる”ICR-1″の変態カスタム

オペレータースキル”Equalizer”

『Call of Duty: Infinite Warfare』より”Equalizer(イコライザー)“が登場。両手に装備したサプレッサー付きのマシンガンで、近距離の敵を静かに素早く仕留める事ができます。

CoDモバイル イコライザー Equalizer

スコアストリーク”Shield Turret”

『Call of Duty: Modern Warfare』よりスコアストリーク”Shield Turret(シールドターレット)“が登場。”Shield Turret”は手動で操作する設置型の盾付き機関銃で、スコアポイント300で呼び出すことが出来ます。

CoDモバイル シールドターレット
表示バグでひっくり返っているが正常に使える

新パーク”Restock”、”Amped”、”High Alert”

『Call of Duty: Modern Warfare』に登場したパークのうち3種類が『CoD:モバイル』にも登場。効果は以下のようになっています。

  • Restock:本来リスポーンごとに補充されるリーサル、タクティカル装備が、20秒ごとに自動で補充
  • CoDモバイル リストック restock
    Restock(リストック)
  • Amped:ハンドガン、近接武器を除くすべての武器の切替速度とロケットランチャーのリロード速度が上昇
  • CoDモバイル アンプ Amped
    Amped(アンプ)
  • High Alert:視野の外から敵に見られている際に画面が振動、ADSすることで敵及び敵の装備、スコアストリークをマーキングすることができる
  • CoDモバイル ハイアラート High Alert
    High Alert(ハイアラート)

リーサル装備”Thermite”

過去様々な作品に登場した”Thermite”、いわゆるテルミットグレネードが新たなリーサル装備に追加。壁や床にくっつき周囲に炎を噴出します。

CoDモバイル テルミット Thermite
Thermite(テルミット)

リークされた新マップ”Terminal”、”Pine”、”Breakdown”

今回もリーカーたちの手によってベータテストの内部データの解析が行われました。その結果”Terminal“、”Pine“、”Breakdown“のデータがゲーム内に含まれていることが判明しました。

CoDモバイル terminal
Terminal
CoDモバイル Pine
Pine
CoDモバイル Breakdown
Breakdown

ベータテストは現在も開催中です。新たな情報が入り次第追記します。

無料ダウンロードCall of Duty®: Mobile

基本無料のモバイルFPS『CoD:Mobile』の配信日は現地時間2019年10月1日で、対応機種はiOS/Android。開発はテンセントのスタジオTIMI。