CoD:MW:「CoD Challengers日本代表決定戦 Summer」優勝はLibalent Vertex、国内大会9連覇達成

CoD:MW:「CoD Challengers日本代表決定戦 Summer」優勝はLibalent Vertex、国内大会9連覇達成

『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』の国内eスポーツ大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Summer」にて、Libalent Vertexが見事優勝。栄光と賞金200万円を獲得しました。Libalent Vertexは『CoD:WWII』シーズンから数えて、国内大会9連覇を達成しました。

Libalent、国内大会9連覇

  • グランドファイナル: Libalent 3 – 0 SCARZ
    • ハードポイント(Gun Runner): 250 – 185
    • サーチ アンド デストロイ(St.Petrograd): 6 – 2
    • ドミネーション(Gun Runner): 208 – 102

グランドファイナルでは、Libalent Vertexとルーザーズファイナルを勝ち上がったSCARZが対決。第1ゲームのハードポイントは途中までどちらに転ぶか分からない大混戦となりますが、2周目の貨物コンテナからLibalentが一歩リード。これを最後までキープし先制します。

第2ゲームのサーチ アンド デストロイはLibalentのInaba UR選手が9キルと大きく貢献。これでノリに乗ったInaba UR選手は続くドミネーションでも32キルと大活躍し、2拠点を終始確保したLibalentが大差をつけて優勝しました。

順位および賞金

cod challengers

  1. Libalent Vertex:200万円
  2. SCARZ:150万円
  3. Monarch:100万円
  4. REJECT FAKER:50万円

「CoD Challengers」ポストシーズンにも注目

プロへの登竜門である「CoD Challengers」もオンライン形式に移行しており、ポストシーズンが8月より開始します。APAC地域では上位16チームがFinalsへ出場でき、この枠を日本チームが勝ち取れるか注目されます。

CoD:MW:公式オンライン大会「CoD Challengers Finals」開催決定、日本チーム出場なるか?

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る