ラスト・オブ・アス パート2:アップデートでやり込み要素と新機能追加、最高難易度や「デス時にセーブデータ消去」「弾薬無限」「一撃キル」など

ラスト・オブ・アス パート2:アップデートでやり込み要素と新機能追加、最高難易度や「デス時にセーブデータ消去」「弾薬無限」「一撃キル」など

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、『The Last of Us Part II(ラスト・オブ・アス パート2)』にアップデートを実施行うと発表。アップデートの配信は8月14日から開始となります。

やりこみ要素の追加

最新アップデートでは、本編クリア後も引き続き本作をお楽しみいただくためのやり込み要素として、最高難易度の「GROUND」や各種機能を追加いたします。「GROUND」は聞き耳と各種HUD 表示が使用不可となる、最も過酷で、現実に近い難易度です。

また、よりスリリングなゲームプレイをお楽しみいただける「死亡時のセーブデータ消去設定」も可能となります。「死亡時のセーブデータ消去設定」ではマニュアルセーブが不可となり、死亡時に全てのセーブデータを削除、死亡した章の進行状況を削除、死亡したチャプターの進行状況を削除から設定を選択できます。

「GROUND」と「死亡時のセーブデータ消去設定」ではクリアすることで新たなトロフィーも取得することができます。

最高難易度「GROUND」

最高難易度の「GROUND」や各種機能を追加いたします。「GROUND」は聞き耳と各種HUD表示が使用不可となる、最も過酷で、現実に近い難易度です。

「死亡時のセーブデータ消去設定」

また、よりスリリングなゲームプレイをお楽しみいただける「死亡時のセーブデータ消去設定」も可能となります。

「死亡時のセーブデータ消去設定」ではマニュアルセーブが不可となり、死亡時に全てのセーブデータを削除、死亡した章の進行状況を削除、死亡したチャプターの進行状況を削除から設定を選択できます。

「GROUND」と「死亡時のセーブデータ消去設定」ではクリアすることで新たなトロフィーも取得することができます。

追加機能

追加される機能では、ゲーム世界の左右反転やスローモーション、無限弾薬、工作資源無限、ワンショット(すべての敵を銃弾 1 発で倒せるようになる)、死の一撃(すべての敵を近接攻撃1発で倒せるようになる)など、ゲーム体験を大きく変える機能のほか、90 年代の雰囲気を感じられる8ビット音声設定や、新規のグラフィックモードなどが追加されます。

追加機能はゲーム内で収集品を集めたり、トロフィーを解除したり、高い難易度でゲームをクリアすると獲得できるポイントを使用してゲーム本編クリア後に設定を解除することができるようになりますので、すでにゲーム本編をクリアされた方は、獲得済みのポイントを使用して本作の新しい体験をぜひお楽しみください。

  • 左右反転
  • 死亡時に左右反転
  • スローモーション(有効にすると、ゲーム内の動きが通常時の50%になります)
  • バレットスピードモード(有効にすると、照準時のゲーム内の動きが通常時の25%になります)
  • 無限弾薬(無限弾薬を有効にします)
  • 無限工作(工作の資源無限を有効にします)
  • 耐久値無限近接武器(耐久値無限近接武器を有効にします)
  • 聞き耳範囲無限(聞き耳範囲無限を有効にします)
  • ワンショット(すべての敵を銃弾1発で倒せるようになります)
  • 死の一撃(すべての敵を近接攻撃1発で倒せるようになります)
  • 8ビット音声(8ビット音声ディストーションフィルターを有効にし、90年代前半の雰囲気を出します)
  • 4ビット音声(4ビット音声ディストーションフィルターを有効にし、80年代前半の雰囲気を出します)
  • ヘリウム音声(ヘリウムガスの中にいるかのように、音声のピッチを上げます)
  • キセノン音声(キセノンガスの中にいるかのように、音声のピッチを下げます)
  • 新規グラフィックモード
  • その他オプション設定追加やアクセシビリティ調整

関連記事

『ラスト・オブ・アス パート2』日本語版ストーリートレーラー公開、エリーの復讐劇が始まる

【PS4】The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】The Last of Us Part II 【CEROレーティング「Z」】

4,140円(09/30 09:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:PressRelease

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る