CoDウォーゾーン:クリエイターや選手を支援できる「クリエイターサポートプログラム(ベータ)」開始

CoDウォーゾーン:クリエイターや選手を支援できる「クリエイターサポートプログラム(ベータ)」開始

Activisionは『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』にて、ファンが世界中のクリエイターを直接サポートできる「クリエイターサポートプログラム」を開始しました。このパイロットプログラムは現在ベータ版で、選ばれたクリエイターのみサポートできます。

クリエイターサポートプログラム(ベータ版)

サポートクリエイタープログラムを有効にすると、CODポイントの購入時に収益の一部がクリエイターに直接支払われます。クリエイターをサポートするにはゲーム内ストアを開いてL3(PS4の場合)を押し、クリエイターコードをすべて大文字で入力してください。

Call of Duty Leagueオールスターのクリエイターコード一覧
Call of Duty Leagueオールスターのクリエイターコード一覧

日本ではRush Clanのハセシン氏がクリエイターとして選ばれています。

【ご報告】国内初. 日本からたった1名の『日本代表COD公認』になりました【世界へ : HASESHIN】

Activisionによると、これはパイロットプログラムでベータ版であるため参加しているクリエイターの数は少ないとのこと。ただしベータ期間を通じて追加のクリエイターが登場するとしています。また選ばれたクリエイターのみが参加でき、申請プロセスはありません。CODポイントを購入する際はこの機能を使って、お気に入りのクリエイターを応援しましょう。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series Xで、発売日は現地時間2020年11月13日(PS5版/Xbox Series X版は2020年末)。

Source: Activision

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る