CoD:BOCW:ゾンビモード「Die Maschine」トレーラー公開! プリミスが再構築した世界“ダークエーテルの物語”を描く

CoD:BOCW:ゾンビモード「Die Maschine」トレーラー公開! プリミスが再構築した世界“ダークエーテルの物語”を描く

Treyarchは『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』のゾンビモードマップ「Die Maschine(ディー・マシーネ)」のトレーラーを公開しました。舞台は冷戦期の1980年代で、新たな世界“ダークエーテルの物語”が開かれます。

『CoD:BOCW』ゾンビモード「Die Maschine」

Call of Duty®: Black Ops Cold War – ゾンビトレーラー

Call of Duty®: Black Ops Cold War – Zombies First Look

Aether Story で起きたことはすべて実際にあったことです。Black Ops 4 の終わりで、我々のさまざまなヒーローたちは自らを犠牲にし、マルチバースを遮断して邪悪な敵を Dark Aether に封じ込めました。彼らは新たな、唯一の現実世界を作ることに望みを託したのです。我々の世界を脅かした闇の勢力が消えた、新たな世界に。

そして、その希望の半分は叶いました。

物語の設定

第二次世界大戦時のある実験「プロイェクト・エントシュタツィオン」が発見されたことにより、闇の力を制御する兵器を求めた超大国間の新たな軍拡競争が始まります。プレイヤーはマルチプレイヤーのオペレーターや、フランク・ウッズなどシングルプレイヤーキャンペーンのキャラクターとしてプレイできます。

これらの工作員は CIA がバックアップする Requiem という国際対応チームの一員で、そのリーダーはロシア系アメリカ人の Grigori Weaver―またしても長年の Black Ops プレイヤーにはなじみ深いキャラクターです。地下施設で発生した異常の捜査を命じられたチームは、Weaver の指揮の下、真相を探り出すミッションに乗り出します。

ミッションを通して、Requiem のチームメンバーは Omega Group というソ連の謎の組織に遭遇します。Omega は世界に広がる説明不可能な異常を研究し、あわよくば利用することに意欲を燃やしています。多様なキャラクターに囲まれ、誰が信頼でき、誰が監視すべきかが分からなくなることもあるかもしれません。サムというある情報屋は特に、KGB にもコネを持っていて非常に役立つ情報を入手してくれます。

bocw_zm_reveal_wm

bocw_zm_reveal_wm

bocw_zm_reveal_wm

bocw_zm_reveal_wm

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series Xで、発売日は現地時間2020年11月13日(PS5版/Xbox Series X版は2020年末)。

Source: PressRelease

購読
通知
guest
2 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
ゾンビ 古参
ゾンビ 古参
26 日 前

変に銃を傾けるのは辞めてほしいな
咄嗟撃ちで困る

p
p
27 日 前

トレーラーを見る限りいつものゾンビっぽくて何より