Rockstar Games:『グランド・セフト・オートV』や『レッド・デッド・リデンプション2』などクラシックタイトルの多くが下位互換でPlayStation5/Xbox Series X|S対応、なんとPS2も

Rockstar Games:『グランド・セフト・オートV』や『レッド・デッド・リデンプション2』などクラシックタイトルの多くが下位互換でPlayStation5/Xbox Series X|S対応、なんとPS2も

Rockstar Games(ロックスター・ゲームス)は、開発を行ったゲームソフト『グランド・セフト・オートV』や『レッド・デッド・リデンプション2』、『L.A.ノワール』(PlayStation VR版の『L.A.ノワール: VR事件簿』を含む)、その他多数のロックスター・ゲームスのクラシックタイトルが下位互換により、最新のゲーム機本体でもプレイ可能であると発表しました。

ロックスター・ゲームスのクラシックタイトルと次世代ハードの互換性

下位互換のタイトルをディスク版で所有している場合には、ディスクドライブ搭載型のPlayStation5または、Xbox Series X にそのままディスクを挿入することが可能。デジタル版を所有している場合は、 PlayStation NetworkおよびXbox Liveのアカウントと連携されている互換性のあるロックスター・ゲームスのタイトルをダウンロードできます。

LANケーブルやワイヤレス接続、 USBストレージを用いることでもゲーム本編とセーブデータを転送できるほか、 PlayStation PlusやXbox Liveのアカウントと連携されている最新のクラウドセーブのデータも転送可能( PlayStation 5またはXbox Series X|S でゲームをプレイし始める前に、 PlayStation 4またはXbox Oneのゲーム機本体でクラウドセーブが有効になっているか要確認)。

新しいゲーム機本体で同一のPlayStation NetworkまたはXbox Liveのアカウントを使用する場合、 「GTAオンライン」と「レッド・デッド・オンライン」のどちらの進行状況と業績も引き継がれます。 アカウントが正しくリンクされているかは、こちらから確認できます。

Xbox Oneで下位互換対応のロックスター・ゲームスの全タイトルは、 Xbox Series X|Sでも同様に下位互換によってプレイできます。これにはXbox 360や初代Xboxで発売されたタイトルも含まれています。

  • 『Bully スカラーシップ・エディション』
  • 『グランド・セフト・オート IV』
  • 『グランド・セフト・オート:エピソード・フロム・リバティーシティ』
  • 『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』
  • 『ミッドナイトクラブ・ロサンゼルス』
  • 『レッド・デッド・リデンプション』
  • 『ロックスター・ゲームス・プレゼンツ:テーブルテニス』

PlayStation StoreからPlayStation4として現在入手可能な、 PlayStation 2で発売されたロックスター・ゲームスのタイトルも利用可能。

  • 『Bully』
  • 『グランド・セフト・オートIII』
  • 『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス』
  • 『グランド・セフト・オート・バイスシティ』
  • 『Manhunt』
  • 『マックス・ペイン』
  • 『レッド・デッド・リボルバー』
  • 『The Warriors』

PlayStation Plus加入者限定特典

さらに、追加のボーナスとしてPlayStation Plus加入者は、 2021年にPlayStation 5でスタンドアロン版の「GTAオンライン」が新たにリリース開始となるまでの期間、PlayStation 4版「GTAオンライン」をプレイすると毎月GTAマネー100万ドルを獲得できます。 GTAマネーはログインから72時間以内にゲーム内メイズバンクの口座に振り込まれるとのこと。

Source: Rockstar Games

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
V
V
18 日 前

タイトルで「PS2も」っているか?
実際はリマスターされたPS4向けソフトができるわけだし