CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)各モードを徹底検証

CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)各モードを徹底検証

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』には合計29もの武器がありますが、すべてのアタッチメントをアンロックするには膨大な時間が必要。そこで今回EAA!!の調査班が特別に各モードで綿密な検証を行い、大体の経験値獲得量を算出しました。

4行で教えて!武器経験値稼ぎ

  • キルもアシストキル(味方がトドメを刺す)も同じ量の経験値を稼げる
  • フレンドとパーティーを組むと大体25%の経験値ボーナスを得られる(クロスプレイ可)
  • モードによってキルごとの経験値は違う
  • 一番効率が高いのはダーティーボムモードのボム周辺

詳しい話は後に譲りますが、とりあえず以上の4点を抑えていればOK!そしてモードごとのキル別経験値数は大体以下の画像の通りです:

一見サーチ&デストロイが高いように見えますが、このモードはリスポーン不能なため実際のキル稼ぎ効率は他モードより劣ります。速攻で1人で全キルを決めてラウンドを進行させられるような強者でもないと、このモードの経験値ボーナスを活かすのは難しいでしょう。

そしてダーティーボムもマップが広いので稼ぎには不向き・・・と思いきや、実際に試してみるとボム周りの激戦区は高密度なキルゾーンになりがち。特に試合中盤でボムが残り1基になった際は推定30人前後のプレイヤーがたった1つのボムに集まることになるため、とても効率の良い狩場となります。一般的には、ダーティーボムモードで密集地帯の戦闘に身を投じるのが、最も早い武器レベル稼ぎだと言えるでしょう

CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)、各モードを徹底検証 アイキャッチ
▲爆弾設置を狙おうと、次から次へと敵が自ら飛び込んでくる。まるでわんこそばだ。

もちろん、モードごとのキル効率は何だかんだ個人のプレイスタイルに左右されるもので、チームデスマッチやハードポイントの方が稼げるという方もいるでしょう。最効率の稼ぎにこだわる方は、一旦自身のモード別の1プレイにかかった時間と1プレイで稼いだキルを記録して、「経験値単価×キル数÷プレイ時間」で計算すれば、自分に最適な稼ぎ方がみつかるはずです。

最後にPvEコンテンツのゾンビモードでは、経験値が得られると言っても他モードよりは控えめ。一見大量のゾンビをなぎ倒していればマルチより効率が良さそうに見えますが、ソロモードでは第1ラウンドは6匹、第10ラウンドでは40匹前後と、思うほどゾンビの数は多くはありません。

しかもゾンビモードはラウンド進行ごとに難易度が増していくので、まともに稼げるほどゾンビが湧き始めるラウンドになると、パック・ア・パンチIIIの武器でも殲滅にはかなりの時間がかかるようになります。向き・不向きの武器も激しく分かれるので、ゾンビモードの武器経験値は、時間効率を考慮するとおまけレベルだと考えたほうが良さそうです。

CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)、各モードを徹底検証 アイキャッチ
▲大体30ラウンドから100体湧くようになるのだが、難易度も急激に上がり始める。
検証班はGalio SA12のTier5パックIIIを用いたが、ラウンド35でインスタキルなしだと処理に200秒前後掛かった。

もっと教えて!CoD:BOCWの経験値仕様

『CoD:BOCW』ではゲーム内に何ひとつ武器経験値に関する数字が存在しないので、検証には1キルした際の武器の経験値ゲージを確認し、ピクセル単位でゲージの増加量を記録するという手作業方式で行われました。前文の「マルチの1キルは経験値10点」は説明の便宜上のものであり、実際の内部処理でどういう数値になっているかは不明のままです。それを踏まえ、以下に検証で得られた知見のうち、重要度が低いものを紹介します。

CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)、各モードを徹底検証 アイキャッチ
▲1キル獲得するたびにスクリーンショットを取り、拡大してからピクセル数を確認する。昔ながらの手作業だ。

モードごとに経験値は若干上下する

まず、前文ではダーティーボムとサーチ&デストロイ以外のモードを全部「マルチプレイ」としてまとめていましたが、実際検証した時にはマップとモードにより細かい獲得量の変化が見られました。しかし組み合わせに明確な法則性が見られなかったのと、変化量が1割前後に収まっていたため、一律「10点」として扱っています。

CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)、各モードを徹底検証 アイキャッチ
▲マップは狙えるものでもないので、「マルチではたまに獲得経験値が±10%される」とおぼえておけばいい。

フィールドアップグレードと勲章は無意味

そしてスコアストリークを撃ち落とすとおおよそプレイヤーキル時の半分の経験値を入手できますが、センサーマインなどのフィールドアップグレードの破壊は経験値を獲得できませんでした。特別なプレイを達成した際に授与される勲章も、キャリア経験値は増えますが武器経験値は増えませんでした。

CoD:BOCW:銃器最速レベリングはダーティーボム(個人差あり)、各モードを徹底検証
▲勲章のことは忘れよう。少なくとも武器経験値稼ぎには、役に立たない。

発売されたばかりということもあって、『CoD:BOCW』はいまが1番武器のレベリングが遅く感じられる時期だと言えます。武器経験値ボーナスのイベントはまだありませんし、サービス開始から29丁もの(ランチャーと近接を除けば25)銃器が、初期状態のままレベリングを待っています。

もちろん、とりあえず一本だけレベルを上げてあとは何かしらの緩和が来るのを待つのも良いでしょうが、いろんな武器を使い分けたい皆さんには、とりあえずダーティーボムがおすすめです。どの武器を使えばいいのかわからない!という方は、以下の記事も合わせて参考にしてみてください。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | Sで、発売日は2020年11月13日(Xbox Series X版は2020年末)。

4 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る