エーペックスレジェンズ:「ヴィクター」はシーズン8の新レジェンド?海外コミュニティで議論

エーペックスレジェンズ:「ヴィクター」はシーズン8の新レジェンド?海外コミュニティで議論

Respawn Entertainmentが開発を手がける『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では、期間限定イベント「ホロデーバッシュ」が開催中。

公開されたばかりの新たな「アウトランズストーリー」に登場した元警察官ヴィクター・マルデラについて、「彼がシーズン8の新レジェンドなのか?」と議論になっています。

「この男は誰だ?」

エーペックスレジェンズ | Stories from the Outlands – ファイトナイト

『エーペックス』の現時点のストーリーよりも少し前と思われるマルタの街を舞台に、パスファインダーが活躍するアウトランズストーリーの最新作「ファイトナイト」が日本時間12月29日深夜に公開されました。

毎回『エーペックス』の背景設定や今後の展開が暗示されるため、視聴後の議論が大きく盛り上がる「アウトランズストーリー」ですが、パスファインダーと共闘していた新キャラクター、ヴィクター・マルデラについても「この男は誰だ?」と大きな話題となりました。

ヴィクター・マルデラ

ヴィクターは、レジェンドの1人「コースティック」ことアレクサンダー・ノックスの追跡に心血を注ぐ元警察官であることが映像で説明されており、エーペックスファンの方々によると、その名前自体はシーズン1の時点で登場していたそうです。彼の名前を覚えていた人にとっては、ようやくその姿がお披露目になった形です。

目に映るものすべてが新レジェンドに見える

また、彼はシーズン4の新レジェンドになるはずだったフォージとも親しかったことが小道具で仄めかされています。このヴィクターこそが、2021年に始まるシーズン8の新レジェンドなのでしょうか。コースティックとの因縁、レヴナントに対するフォージの仇討ちなど、彼には「エーペックスゲーム」な参加する十分な動機があるでしょう。

なお「ヴィクター新レジェンド説」について海外エーペックスコミュニティは懐疑的で、「みんな動画に何か映るとすぐ『こいつが新レジェンドか』と騒ぎ出すんだから」と自嘲気味に語り合っています。

アメリ・P博士。フランス系の名前で苗字のイニシャルが「P」の人物と言えば…

今回の映像では、パスファインダーの創造主と思われる「アメリ・P博士」なる女性も登場しました。彼女に対しては、フランス系を思わせるその名前と、頭文字のイニシャル「P」から「ワットソンの母親説」が浮上しています(ワットソンの本名はナタリー・パケット)。海外エーペックス・コミュニティの感性に従えば、彼女にももちろん新レジェンドの可能性があるでしょう。

このようにアウトランズストーリーには毎回、展開されるストーリーやアクション以外にもさまざまな楽しい要素が隠されています。まだ見てない方はもちろん、既に一度視聴しているという方も、映像を端々まで調べてみてください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: DEXERTO

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る