エーペックスレジェンズ:アリーナの”ランクリーグ”は6月29日スタート? 最新データに日程記載 / 実はアリーナもスキルマッチ式だと判明

エーペックスレジェンズ:アリーナの”ランクリーグ”は6月29日スタート? 最新データに日程記載 / 実はアリーナもスキルマッチ式だと判明

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間5月5日、待望のシーズン9「英雄の軌跡」がスタートしました。アップデートで追加された新コンテンツには3v3の「アリーナ」モードもありますが、現在はカジュアルのみ。しかしバトロワと同様の「ランクリーグ」も意外と早く実装されるのかもしれません。

アリーナモードにもランクリーグが登場?

シーズン9「英雄の軌跡」で追加された「アリーナ」は、これまでの大人数でのバトロワとはまったく異なる、3v3で行うラウンド制の対戦モードです。バトロワとは異なるアリーナでの立ち回りについて、ほとんどのプレイヤーがこれから研究や練習をし始めるところだと思われます。

現時点ではトリオ・カジュアルでしかプレイできないこのアリーナですが、いずれはバトロワ同様のランクリーグが導入されるのかもしません。

エーペックスのデータマイナー勢の一人Shrugtalによると、シーズンアップデートのファイルの中からアリーナのランクリーグ用と思しきコードを発見。「現時点のファイルではアリーナのランクリーグは(現地時間)6月29日に予定されている」と報告しています。

アリーナ・ランクについてはシーズン9スタート前のインタビューでも触れられており、具体的な日付こそ明言されませんでしたが、アリーナをバトロワと同じくエーペックスの中心的なコンテンツにしたい展望が語られていました。そうなると、将来のランクリーグ実装は十分に有り得るでしょう。

一方で、これはあくまで「現時点」のデータ、それも一般のプレイヤーが目にすることのないデータ上の日付である点には注意が必要です。アリーナはまだ開発側にとってもコミュニティの反応をうかがう段階であり、また、6月末のスタートではバトロワのランクリーグとは期間がまったく異なってしまう点も踏まえると、この日付が後に変更されたとしても不思議ではないでしょう。

アリーナ・カジュアルもスキルマッチ式

真剣勝負を求めるプレイヤーはもうしばらく待たされることになりそうですが、一方で現在のカジュアルモードも、バトロワのカジュアルと同様にスキルマッチシステムがあり、実力が近いプレイヤー同士でマッチングすることが開発スタッフのRyan K. Rigney氏から明かされています。

プロプレイヤーでありストリーマーのNokokopuffsによる、「アリーナにはランクモードが必要で、スキルマッチがないのも問題だ」といったツイートに対し、以下のようにコメント。

Rigney氏:実はアリーナのカジュアルには隠れたMMR式のレーティングシステムがあるんです。十分な数のマッチをこなせば、だんだん相手を踏みつけているような感じはしなくなるでしょう。

ランクのような形で自分の実力を確認することはできませんが、だんだん敵が強くなってきたと感じたら、自分自身も強者であるとゲーム側に認められたことになります。始まったばかりのアリーナモードですが、将来の導入が期待されるランクリーグに備えて、今のうちに練習を繰り返しておきましょう。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Android / iOS。

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    途中で用事、停電、他のゲームするときどうやって対処するのだろう

  2. By 匿名

    まだスキルマッチが機能するほどのマッチ数こなしてないからだろ
    何回も踏みつけられてれば適正マッチングになるよ
    俺はそれまでは練習のつもりでプレイしてる

  3. By 匿名

    スキルマッチ云々の前に、ソロでマッチングしないようにして欲しい。
    相手がソロだと申し訳なく思うし、自分がなった時は理不尽にしか思わない。

    • By 匿名

      3タテする練習だと思えば

  4. By 匿名

    SBMMがまともに機能してるならそりゃいい機能だけど
    相手を踏みつけてる感覚どころか毎試合踏みつけられてるよ
    万年プラチナ止まりの人間がなんで毎回フルパプレマスと当たるんだ?狂ってるわ

コメントする

*