ガチスナイパー2名がリアルFPS『タルコフ』体験、現実とゲームの立ち回りの違いやリアルスナイパーならではの奇跡的シーンも!

ガチスナイパー2名がリアルFPS『タルコフ』体験、現実とゲームの立ち回りの違いやリアルスナイパーならではの奇跡的シーンも!

本日2021年7月3日、ライブドアニュース(運営:LINE 株式会社)は、ゲームで描かれた世界を現実に即して各分野の専門家に語ってもらう動画コンテンツ「ゲームさんぽ」の新シリーズを公開。EAA所属クリエイターとなったさく8が、スナイパー永井宏樹氏と元海外特殊部隊の大佐 さん(詳細非公開)をゲストに迎えた映像、「【本物再び】元海外特殊部隊&スナイパーと超リアルFPS『タルコフ』をやってみた」を公開しました。

FPSの常識は現実では通用しない?!元海外特殊部隊員が解説する戦場の立ち回り

『Escape from Tarkov(エスケープ フロム タルコフ)』は、プレイヤーが民間軍事会社の一員となりロシアの架空の都市からの脱出を目指すFPSゲーム。FPSでの立ち回りと現実の立ち回りの違いなどを、永井さんと大佐さんががっつりと解説する内容となっています。

  • 解説者:永井 宏樹(ながい ひろき)氏 – スナイパー。元特別職国家公務員。
  • 解説者:大佐(仮名)氏 – 元海外特殊部隊所属。多くの経歴は極秘。
  • 案内人︓ FPS専門サイトEAA!!所属クリエイター さく8(さくや)

リアルをウリにした『タルコフ』は銃のパーツも豊富に用意。銃のカスタマイズシーンでは、変更できるパーツの多さに永井さんと大佐さんも感動。

驚いたのは、大佐さん予測した敵の位置。リアルスナイパーの凄さを垣間見れるシーンも含まれています。

また、現実での「レレレ撃ち」や荷物の重さ、体力、リアルでスナイパーの拠点にする箇所など、FPSファンなら楽しめる映像になっているのではないでしょうか。

『タルコフ』を用いたこのゲームさんぽシリーズは全3話編成となっており、第2話は7月7日(水)18時、第3話は10日 (土)18時にライブドアニュース YouTube チャンネルで公開予定となっています。

関連記事

Escape From Tarkov』は、政治的混乱から紛争状態に陥り隔離され、無法地帯となった架空の都市「Tarkov」を舞台とした脱出FPS。プレイヤーは都市内に取り残されたPMCの一員となって戦い生存に必要な物資と情報を集め、最終的には封鎖線を突破し生きて都市を脱出することを目指すゲームです。ゲームの詳細は以下の記事をご覧ください。

Source:PressRelease

コメントする

*