[休憩ガチレビュー] ガチPCゲーマーを虜にしたPS5専用傑作アクション『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

[休憩ガチレビュー]  ガチPCゲーマーを虜にしたPS5専用傑作アクション『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』

FPSニュースサイトEAA!!でアクションゲームレビュー…。その理由は暑さにやられたからでもPRでもなく、純粋に傑作アクションゲームだったため。撃ち合いの合間に休憩がてらご覧ください。

6月11日に発売された『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』。結論から言うと、発売から約2ヶ月が経った現在でも全てのPlayStation 5(プレイステーション 5)ユーザー、ならびに将来PS5を手にされる方々に全力でオススメしたいほどの作品です。 ガチガチのFPSゲーマーでありPCゲーマーでもある筆者は、なぜ『ラチェクラ パラレル・トラブル』に惹かれたのか。その魅力をがっつりレビューしていきます。

魅力を感じられなかったPS5: 発売日に購入するも…

筆者が在住しているアメリカでは9月にPS5が正式にお披露目されるとほぼ同時に早い者勝ちPS5予約合戦が始まり、プライベートでも仕事道具としても絶対に入手しなくてはとなんとか予約初日に確保ができました。 そして迎えた2020年11月12日、PlayStation 5を発売日に入手することができました。

購入したまではよかったものの、メインでゲームを遊ぶプラットフォームをPCに移行してから約4年が経過していたことからCS機に戻ってプレイすることへの精神的なハードル、そして何よりも「縦マルチ作品だけでなくPCでも同じタイトルが増えた近頃のゲーム界隈で快適なPC環境を差し置いてでもPS5でプレイしたい」と思わせてくれる作品に巡り会えなかったこと、さらに当時は年末の忙しさも重なってPS5を開封することなく12月中旬まで部屋の隅に放置していました。 

それからようやくPS5を開封するのですが、やはり「PS5だけでしか味わえない感覚」というものを強く実感できる作品には出会えず、ちょうど発注していたRyzen 5 5600X / GeForce RTX 3080搭載の最新ハイスペックのPCにアップグレードしたことでPCゲーム生活がより上のレベルに到達。PS5は月に一回立ち上げる程度で、正直PS5に価値を見いだせない時間が続いていました。

ついに本気のポテンシャルを味わえると確信

そんな日々に終わりを迎えたのが6月。『ラチェットアンドクランク パラレル・トラブル』と出会ったときです。 もっと正確にいうと5月にTwitterであるプロモーションの1シーンを見かけた時です。

ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー

もともと筆者は『ラチェクラ』シリーズを未体験だったので、新作にも興味を持てず自分の所有リストに追加されることはないだろうと思っていました。 ところが、プロモーション動画でラチェットがハンマーを一振りした瞬間、心が奪われました。

そのシーンは「ラチェットがパラレルワールドに飛ぶこむ瞬間」なのですが、ほんの1秒もないアクションの間に一気に別のワールドをロードするというそのシーンはとても強烈で、世界が一気に変わったのです。

きっと本作ならPS5の本当の楽しさを教えてくれる。そう確信した瞬間でした。

ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー

ラチェクラシリーズ初体験でもすんなり入れるストーリー

主人公2人の名前もよく知らない状態でしたが、ゲームが始まってすぐにこれまでに「ラチェット」と「クランク」がどのような功績を残してきたのかわかりやすくシンプルに伝えてくれます。 

さらに、『ラチェクラ パラレル・トラブル』ではラチェットとクランクだけでなく、ラチェットと同じ種族であり3人目の主人公である「リベット」「キット」という新キャラクターを用意することで、これまでの物語を知らないリベットとキットの視点からラチェットとクランクのキャラクター性も学べるようになっており、シリーズ未経験者も置き去りにしない作りなのだなと感じ取れます。 

新規ユーザーを置いていかないこと。 基本的なようで難しく見落とされやすい点をしっかりとサポートしています。

しかも『ラチェクラ パラレル・トラブル』のストーリーは単純に魅力的で、置き去りどころか一気にエンディングまで連れていってくれるだけの実力がありました。 

ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー

PS5の本気: 爆速ローディング

ゲームをプレイしはじめて劇的にゲーム体験が変わったと記憶している瞬間があります。 それはゲーム記録媒体をハードディスクからSSDに切り替えたときです。 それまでは、ゲームを起動してから1分以上もかけてようやくゲームのタイトルを見られる世界線に住んでいた筆者に、SSDがもたらしてくれた高速の世界は信じられないほどの衝撃でした。

それから時は経ち、SSDも進化を続けて、今では1秒間に5000Mbのファイルを読み込むのも当たり前なM.2 SSDを搭載したPCでゲームをプレイしています。 ですが、PCにはどうしてもWindowsというOSの限界があり、どれだけ早いSSDを積もうとも初めてSSDを体験したときほどの衝撃を受ける機会はありません。

ところが、プレイステーション5の自慢の一つである高速SSDは、設計段階からその速さを活かせるようにしてあるため、ゲームを立ち上げてからラチェットを操作できるまでの時間がとんでもなく早いのです。 初めて経験したときにはそのスピードに笑ってしまい、まるで「ハードディスクからSSDに切り替えたとき」のような感動を覚えました。

それまでは「クロスプレイが広まり続ける今、どれだけ新型がリリースされ続けてもゲーム機はPCの下位互換」という認識があり、ゲームだけでなく録画や配信環境の面からもその気持ちは現在も変わっていませんが、「ハードとゲームが一体化した設計」という面では絶対にPCは今後も敵わないとも認識を改めました。 価値観を変えてくれたゲームです。

その爆速ローディングを活かしたゲーム内の演出はどれも圧巻。 まさにこれがPS5の本気なのだと惚れ惚れとしてしまいます。

ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー

PS5の本気: デュアルセンスは没入感最高のゲーミングデバイス

筆者はFPSゲームが大好物です。FPSゲームで相手を撃ち勝ったときの達成感はいつになってもいいものです。 そのためPS4で遊んでいた頃はエイムの邪魔になるからと振動を切り、PCに移行してからはコントローラーそのものも切り捨てた身としては、デュアルセンスが発表されたときに「FPSゲームには余計なものがたくさんついてるな」というのが素直な感想でした。 

そんな経緯があり、デュアルセンスにたいしてもネガティブ寄りからのスタートだったのですが、アダプティブトリガーもハプティックフィードバックも新たな一面を学ばせてくれました。

銃のトリガーの重さを表現するだけでなく、軽く押すと即発射、深く押し込むとチャージといったギミックの数々。とくにフルオート武器の残弾数に応じてトリガーの位置が変わるシステムはユニーク。UIの視覚だけでなくトリガーの触覚で弾薬管理をするというのは初めてのゲーム体験です。 PCゲームでも欲しいと思わされるくらいに弾薬管理が簡単でした。

さらに、まるでその世界のものに触れているかのような感触を伝えてくるハプティックフィードバック。ただの振動ではなく、触覚に訴えかけてくる再現性がもたらすものは驚異的な没入感。 ガラメカを使うのが楽しい、探索が楽しい、キャラクターを動かしているだけで楽しい。 

ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー

PCのゲーミングデバイスはどんどん軽量化が進んでいきますが、前世代のデュアルショック4から重量を増してでも新機能を取り入れたデュアルセンスは、没入感という点では最高のゲーミングデバイスなのだと実感できました。  最近はCS独占だったタイトルをPCでもプレイできることが増えましたが、キーボードとマウスではこの没入感は絶対に得られません。やはり、改めて「ハードとゲームが一体化した設計」の強みを感じさせてくれる作品です。

最近ではデュアルセンスに対応したPC版ゲームも出てきましたし、ハプティックフィードバックを再現したマウスやキーボードが出てくれないかと思うほどです。

ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー
レイトレーシングを有効にすると建物や乗り物のガラスだけでなく瞳の中にもしっかりと目の前の光景が反射
ガチPCゲーマーの価値観を変えるほど虜にさせたPS5専用タイトル『ラチェット&クランク パラレル・トラブル』レビュー

嘘偽りのない名作

以上の通り、『ラチェットアンドクランク パラレル・トラブル』は初心者にも優しく、それでいてシリーズ愛好家からもストーリーを高く評価されています。  また、PlayStation 5のポテンシャルをフル活用した『ラチェクラ パラレル・トラブル』はこれまでのゲームでは味わうことができなかったゲーム体験をもたらしてくれます。 ゲーム史に残る名作となるでしょう。

自分では一度も遭遇したことがなかったのですが、発売直後はエラー落ちの報告が多かった点も、現在ではアップデートを重ねて改善されたようです。

ぜひ、PlayStation 5をお持ちの方、もしくはこれから手に入れる方々は、『ラチェクラ パラレル・トラブル』を一度はプレイすることを強くオススメします!

【PS5】ラチェット&クランク パラレル・トラブル

【PS5】ラチェット&クランク パラレル・トラブル

4,870円(09/20 01:48時点)
Amazonの情報を掲載しています

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    初代は確かPS2の時に出てましたね
    あのときゲーム全盛期だった人が戻って来てやっても感動できるぐらいには完成度高い

  2. By 匿名

    シリーズ第一作はもう20年くらい前だったと記憶してますが、時代に合わせて進化した最新作が出てるのは良いですね〜
    こんな感じで、あんなシリーズやこんなシリーズも復活してくれないかなと思ったり(密かな願い)

  3. By 匿名

    このゲームマジでやりたいけど、このために5万は無理。。PS3捨てずに取ってるのは、これの初期三部作リメイクが神ゲー過ぎるから。PCに来てくれたら。。2K240HZでやりた過ぎる。

  4. By 匿名

    このシリーズはコロコロコミックの漫画しか知らないけど、やりたくなる記事でした…
    まぁ、ps5持ってないけど

  5. By 匿名

    愛を感じる良い記事

コメントする

*