エーペックスレジェンズ:日本人セキュリティメンバーがRespawn加入、チーターの報告を受付

エーペックスレジェンズ:日本人セキュリティメンバーがRespawn加入、チーターの報告を受付

ローンチ以来チーターに悩まされ続けている『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』。特に日本を含むアジアでは問題が顕著であり、対策が追い付いていません。そんな中、アジア地域を担当するセキュリティメンバーの日本人が、新たにRespawn Entertainmentに加入しました。

『Apex Legends』アジア担当メンバー

新たにアジア担当のゲームセキュリティアナリストに就任したのはRin Matsuoka氏。彼は早速Twitter上にて、チーターとグルーパー(談合)の報告を受け付けています。

受け付けるのはBAN報告のみで、上記Twitterへコメントするだけで報告完了です。報告に必要な情報はゲームID・プラットフォーム・日付・動画の4つ。動画は該当シーンのみにカットするなど、短く分かりやすい映像に編集すると良いでしょう。

なお、スマーフ行為、死体撃ち、BANの解除リクエストなどのDMは受け付けていないことに注意。

なおスマーフ行為(サブアカウント・下げラン)、死体撃ち、BANの解除リクエストは専用のフォーラムから報告するようにしてください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    フォームに投稿しても意味ないよ。
    42kill高速移動オートエイムのユーザーを映像と共にDMで送りました。が、忙しいから待ってね!と言われたまま1花月が経過。未だに通報したチーターが生存しているし。

    • By 匿名

      9月7日に加入したって書いてあるのに1か月経過とは?
      人が足りないから追加したんだから意味なくは無くない?

      • By 匿名

        などと、チーター自身が申しておりますが、
        害虫の戯言など気にせず、ガンガン皆でレポートしましょう。

    • By 匿名

      言ってることめちゃめちゃって気づかない?
      嘘つくならもうちょいマシな嘘つこうね!

コメントする

*