“GeForce NOW”非公開ゲーム情報にNVIDIAコメント、「(リストは)トラッキングとテストにのみ使用」

“GeForce NOW”非公開ゲーム情報にNVIDIAコメント、「(リストは)トラッキングとテストにのみ使用」

多くのPCゲーマーが利用するクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」から先日、未発表のゲームタイトルが多数発見されたことで海外ゲーミングコミュニティの話題を集めました。しかし「GeForce NOW」を提供するNVIDIAは、このリストが示唆する将来のゲームタイトルについては否定的なコメントを出しています。

「GeForce NOW」から未発表ゲームデータが見つかるも

クラウドゲーミングサービス「GeForce NOW」を利用する海外のプログラマーが先日、とある方法で「GeForce NOW」対応ゲームの全リストを入手したところ、そこには一般公開されていないゲームの情報まで大量に含まれていた、という話題がRedditなどの海外ゲーミングコミュニティで盛り上がりました。

その後、この「全リスト」について、wccftechが「GeForce NOW」を提供するNVIDIAに問い合わせたところ、以下のようなコメントが得られたそうです。

NVIDIAは、許可無く公開されている、リリース済みあるいは推測されるタイトルを含むゲームリストを認知しています。このリストは社内でのトラッキングとテストにのみ使用されているものであり、このリストへの掲載は、何らかのゲームを確認したり発表したりするものではありません

NVIDIAでは速やかに、このリストへのアクセスを排除するための行動を起こしました。機密となっているゲームビルドや、個人情報の流出はありません。

どうやらリスト自体の存在は否定していないようですが、実在しないゲームタイトルについては、何らかのトラッキングデータを取るために組み込まれているだけで、リストにそのタイトルが掲載されていることと、実際にそのタイトルのリリース予定があるかどうかは関係がないという主張が読み取れます。

クラウドゲーミングの今後に期待

現在「GeForce NOW」には1,000本ほどのタイトルが対応していますが、発見されたリストには18,476本ものタイトルが含まれており、公開済みタイトル数と未公開タイトル数の間には不自然な開きがあります。

実際には、リストをよく見るとadobe社のソフトなどゲーム以外のアプリケーションも多数含まれており、またSIEなどのゲームスタジオは、在宅でのゲーム開発に「GeForce NOW」を活用しているといった情報を踏まえると、リストアップされているゲームが必ずリリースされる、あるいはクラウドでプレイできるようになるわけではないことが分かります。

残念ながらリストが示唆する将来のゲームタイトルについては信ぴょう性が疑わしいものとなりましたが、その一方で今回の件を通して、クラウドを活用したゲーム開発環境の進化がうかがえ、またRedditユーザーの反応からは、今なお多くの人気シリーズの新作や、旧作のリマスター、PC版のリリースが期待されていることが分かりました。今後もそうしたユーザーの要望に応え、「GeForce NOW」のようなクラウド環境を活用した、より自由で多彩なゲーミング環境が作られていくことは間違いないでしょう。

Source: wccftech

コメントする

*