『エーペックスレジェンズ モバイル』最新情報、武器メニュー画面が詳細すぎてすごい / 射撃訓練場はダミーが動きバトロワやFFAも可能 など

『エーペックスレジェンズ モバイル』最新情報、武器メニュー画面が詳細すぎてすごい / 射撃訓練場はダミーが動きバトロワやFFAも可能 など

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン10「エマージェンス」が進行中。世界各地でテストが行われている「モバイル版」については、各国でのテストを通してその詳細が徐々に判明しており、PC・コンシューマー版よりも便利な武器メニュー画面や射撃訓練場があることが話題となっています。

モバイル版の「武器メニュー」画面がすごい

エーペックスでは2021年より「モバイル版」のテストプレイが世界各地で進められています(日本や北米などプレイヤー人口が多い地域は、今のところテスト対象外となっており、テスト予定も明かされていません)。

先日はその一部が各国YouTuberの動画を通じて紹介され、モバイル版には「チームデスマッチ」や「PERK」といった、PC・コンシューマー版には搭載されていないコンテンツがあることが判明し、話題となっています。

その後も引き続き、モバイル版独自の要素が発見されています。Redditの海外エーペックスサブレに投稿されたこちらの画像は、モバイル版からキャプチャされた武器のメニュー画面だそうです。

PC・コンシューマー版との違いは一目瞭然で、各武器の説明だけでなく、部位ごとのダメージやリコイルパターンなど、以下の情報が詳細に一覧化されています。

  • 詳細スタッツ
    • 機動性
    • 水平リコイル
    • 垂直リコイル
    • 腰撃ち精度
    • 発射速度
    • 有効射程距離
    • マガジンサイズ
    • フル・リロード速度(残弾ゼロからのリロード時間)
    • タクティカル・リロード速度(残弾がある状態からのリロード時間)
  • 発射モード
  • ダメージ分布(頭・胴体・脚)
  • リコイルパターン
ディボーション_リコイル
ディボーション。固定リコイルなのだろうか

一見して、リコイルパターンが1種類に固定されているように見えることが気になりましたが、こちらもモバイル版ならではの特徴なのかもしれません。

射撃訓練場も豪華

モバイル版の「射撃訓練場」に関する情報も出始めています。こちらも現在のPC・コンシューマー版とは異なり、弾が無限に撃てるだけでなく、練習用のダミーが動くことも判明しています。難易度変更でその速度や動作も選択できるようで、操作に慣れが必要なモバイル版でも、追いエイムなどの練習がしやすくなっていることが分かります。

また、フレンド間での「フリー・フォー・オール(少人数でのバトロワ)」もできるようです。制限時間や勝利までの必要スコア、使用する武器をそれぞれ選択でき、仲間内だけで遊んだり練習したりするのにうってつけの機能になっています。

freeforallapex
フレンドと対戦できるモードも

これらの情報には、エーペックスプレイヤーたちから「今のエーペックスにも欲しい」という声が多数寄せられています。一方では、モバイル版に合わせてPC・コンシューマー版でも同様の大型アップデートが入るのではという期待もあります。果たして実際にはどのような形になるのでしょうか。今後の公式発表に期待が高まります。

なお、これらの動画・画像はすべてテスト段階のものである点にご注意ください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Via: DEXERTO

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    モバイルは見た目以外全部違うだろうし、色々な機能作れるんだろうな

コメントする

*