Twitchがハッキング被害でデータ大量流出?ソースコード/コメントデータ/有名配信者への支払い記録など – 念のため二段階認証を設定しよう

Twitchがハッキング被害でデータ大量流出?ソースコード/コメントデータ/有名配信者への支払い記録など – 念のため二段階認証を設定しよう

ゲームなどの配信プラットフォームとして高い人気を誇るTwitchですが、現地時間10月6日、海外の匿名掲示板にこの内部データとされる125ギガバイトにおよぶファイルへのリンクが投稿され、誰でもダウンロードできる状態となっていました。このデータには過去のコメントデータや、有名配信者への支払い記録などが含まれているそうです。

Twitch内部データが大量流出?

現地時間10月6日、海外の匿名掲示板4chanにBitTorrentへのリンクが投稿されました。このリンクからは125ギガバイト分のファイルのダウンロードができ、VGCが報じたところによると、誰でもダウンロードできてしまう状態にあったこのデータの中身は、配信プラットフォームTwitchのソースコードを含むあらゆる内部データであるとのことです。

VGCに届いた消息筋からのメッセージによると、このファイルは10月4日の時点でTwitchからハッキングされた本物の流出データであり、Twitch側は公式なコメントを出していないものの、既にデータ流出を認知している、という話です。

リークされたデータには以下の情報が含まれているとのこと。

  • Twitch全体のソースコードと、最初期まで遡るコメント履歴データ
  • 2019年からの、クリエイターへの支払い報告書
  • モバイル版、デスクトップ版、コンソール版のTwitchクライアント
  • Twitchによる自社保有のソフトウェア開発キットと、アマゾンウェブサービス(AWS)の社内向けサービスデータ
  • IGDBやCurseForgeを含む、Twitchが所有するすべての他の事業体や資産のデータ
  • Steamの競合として開発中と思しき、「Vaper」というコードネームの、アマゾンゲームスタジオ製の未公開プラットフォーム
  • Twitch内部スタッフ用のセキュリティツール

また、ユーザーの暗号化されたパスワードもこのデータに含まれているという報告も見られています。真偽はともかく、Twitchに登録しているユーザーにはパスワードの変更および二段階認証の設定設定方法)が推奨されています。

VGCも報じている通り、Twitch公式からはコメント待ちの状態です。しかしソースコードが流出したという部分が事実であればユーザー情報が危険にさらされる恐れがあるため、クレジットカード情報などを登録している方はくれぐれもご注意ください。

Twitchの二段階認証設定方法

一応ここにも設定方法をシンプルに書いておきます。他にMicrosoft Authenticatorアプリを使った方法などもあります。

Source: VGC

コメントする

*