レインボーシックス シージ:リワーク「アウトバック」攻略! TEAM NORTHEPTIONコーチamenbo監修

レインボーシックス シージ:リワーク「アウトバック」攻略!  TEAM NORTHEPTIONコーチamenbo監修

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン4「オペレーション・ハイキャリバー」がスタート。今回もプロeスポーツチームNORTHEPTION・シージ部門のコーチであるamenbo氏から、この新シーズンでリワークされた「アウトバック」での戦い方を解説していただきました。

「アウトバック」がついにリワーク

イヤー6最後のシーズンとなる「オペレーション・ハイキャリバー」では、新防衛オペレーターとしてThorn(ソーン)が登場。固有ガジェットの「レイザーブルームシェル」を使い、罠オペレーターの立ち回りにさらなる多様性をもたらします。

この新シーズンでは他にも、長らくカジュアル専用マップであった「アウトバック」がリワークされています。アウトバックは新シーズンのランクマッチにも組み込まれているため、なるべく早く習得してシーズン序盤で差をつけたいところです。

そこで今回も、プロeスポーツチームNORTHEPTIONシージ部門のコーチであるamenbo氏から、このアウトバックで戦うポイントを解説していただきました。

amenbo氏ご紹介

amenbo_profile
amenbo Twitter

北海道のプロゲーミングチームNORTHEPTIONのコーチとして、国内シージ競技シーンの最高峰である「Rainbow Six Japan League」に出場した実績を持つ。かつては伝説のチームeiNsや、FAV gamingにも所属していた。シージコミュニティでは後進プレイヤーの育成に力を入れつつ、EAA!!にも新マップの攻略記事を寄稿中。

リワーク「アウトバック」攻略

文:NORTHEPTIONシージ部門コーチamenbo

レインボーシックス シージ:「アウトバック」リワーク、良バランスの全面改築でランクマップ入り

オーストラリアの荒野。ココはそんな荒野のオアシスとも言える、モーテルとガソリンスタンドがあるアウトバック。

今回はリメイクされた「アウトバック」を確認していきたい。

新しくなったアウトバックは、非常に良いマップになっていると思う。攻撃側・防衛側は双方ともに、多くの選択肢から自由に攻め方・守り方を選択できる。過去のアウトバックには効果的な攻め方や守り方が数種類しかなくて、かなり狭い選択肢の中でやり合うしかなく、「もう何回も同じことをやってるよね」と感じてしまいやすいマップだったと思う。

さて、そんな新しくリメイクされたアウトバックについて、守り方・オススメ防衛ポイントを紹介しよう。

2F洗濯室&ピアノルーム

05_2階洗濯ピアノ攻防
防衛はW側のエリアをどう守るかが重要だ

新しくN側に窓とベランダが配置されたことや、太陽の顔がある部屋に破壊可能な壁が追加されたことにより、W側からの進行が非常にキツいポイントになっているように思える。

0902_突き上げポジ
E側からの進行には、1階「緑のベッドルーム」から突き上げるのも可

ポイント部屋や形に囚われずに、自由な形で守って相手を翻弄するのがいいだろう。時にはピアノルームに敵を誘い入れ、突き上げして倒す形もいいかもしれない。

守り方の話ではないが、建物外の射線が通りにくくなっているため、攻撃側のハードブリーチ作業を狙うのは難しくなっているようで、このマップが非常に考えて作られていることがわかる。

0702_補強と外の射線.PNG
2Fの外壁は防衛側には守りにくく、攻撃側には狙いどころだ

2Fパーティールーム&オフィス

10_基本のキ
攻撃はガレージと外壁から組み立てたい

ガレージの攻防がキモになってくるであろうこのポイント。攻撃側がガレージ自体に入るところを抑えたいが、窓の配置や1Fからの進行を抑えきるのは難しいように感じる。

さらにE側に建物の外と繋がる破壊可能な壁が配置されたことによって、防衛側は考えることが多いポイントとなっている。パーティルームにブラックミラーを張るなどして、攻撃側の進行を止めると趣深い守りができるだろう。

12_ブラックミラーと補強
パーティールームはブラックミラーの使いどころだ
11_突き上げポジ
拠点全体が突き上げ可能。攻防ともに1階にも意識を向けよう

1F緑のベッドルーム&赤のベッドルーム

12_ポイントはこういう形だけど
拠点を囲むように補強すると、赤ベッドルームは攻撃有利になってしまう

このポイントはちょっとチームワークが必要になってくるだろう。赤のベッドルームはどうしても弱点となってしまう構造になっているので、緑のベッドルームや廊下のスペースを活用するのがキーになっている。

廊下のスペース活用
赤ベッド側はオープンにして、廊下まで展開して守ろう

ポイントとしてはこういう区切りとなっているが、補強や射線の通し方を考えると、画像のように守るのがベターだろう。基本的に2階からの突き下げが脅威となるので、緑ベッドの上部は突き下げされないように守りたいところ。

突き下げされたくない
中央の階段が消えたため、攻撃側にピアノルームを占拠されると厄介だ

1Fメカニックショップ&キッチン

13_キッチン補強
キッチンの補強壁さえしっかり守れば自由な防衛作戦ができる

このポイントは部屋のサイズこそ大きいものの、補強する箇所も少なく、自由度の高い防衛が出来そうなポイントだ。

大きな弱点となるのは、キッチンにあるハッチや、キッチンの補強壁になると思われる。余った補強は2階に使って自由に守ることで、相手を翻弄するといいだろう。その場合は、スニークインの警戒を忘れずにしたいところ。

14_メカニカルブル
2階にも遊撃を出しておきたい

おススメ防衛ポイント

どのポイントも戦略的によく考えて作られているので、一番を決めるのは難しいところだ。相手の構成や、自分たちのやりたいことに応じてポイントを選択するのがいいと思う。

と前置きしつつも、僕のおススメ防衛ポイントはこのようになっている(5段階評価)。

  1. 2Fパーティールーム&オフィス:おススメ度★★★★★
  2. 1Fメカニックショップ&キッチン:おススメ度★★★★
  3. 2F洗濯室&ピアノルーム:おススメ度★★★★
  4. 1F緑のベッドルーム&赤のベッドルーム:おススメ度★★★

皆さんのアウトバック戦略が完成されてくるであろう半年後に、答え合わせをしよう!それでは、新シーズンで!

コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    洗濯ピアノとか開通工事しなくていいの?

  2. By 匿名

    ランク帯によって、パーティ・ソロによって、攻撃も防衛もやり方は変わる。
    そこが面白いところ、多様な意見に聞く耳持たせた方が上達しますよ。

  3. By 匿名

    アウトバックは山荘に次ぐナイスリワークになるポテンシャルあるな
    理解度深まってどうなって行くか楽しみ

  4. By 匿名

    少なくとも一般人のしったかよりかはためになるわな

  5. By 匿名

    降格したチームのコーチの監修が果たしてためになるのでしょうか?

    • By 匿名

      大会に出るわけでもない一般人が言える話題ではないわな 内容読んで判断できない感じですかね?

    • By 匿名

      あめんぼは確かに鼻につくけどその言いようはねぇよ

    • By 匿名

      大会出てる人からしたらためにならないけど、一般ユーザーにはためになるよ

コメントする

*