『エーペックスレジェンズ』次期アップデート内容:念願のレティクルの色変更が可能に / アークスター弱体化など多数の修正と改善

『エーペックスレジェンズ』次期アップデート内容:念願のレティクルの色変更が可能に / アークスター弱体化など多数の修正と改善

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では現地時間12月7日から”レーダーズ・コレクションイベント”が開催されます。 これにあわせてゲームバランスを調整するパッチが配信されます。今回はレティクルの色を自由に変えられる新機能のほか、アークスターの弱体化やレジェンドの調整といった内容になっています。

『エーペックスレジェンズ』次期アップデート内容

レティクルカラーカスタマイズ

ゲームプレイの設定からレティクルのカラーリングのカスタマイズができるようになります。カスタマイズできる要素は以下のとおりです。

  • 公式が用意したお勧めのカラープリセット、もしくはRGBカラーの手動で入力して色を選べます。
  • 色と明るさのスライダーを使って完璧な色を見つけられます。
  • プレビュー用に4種類の環境を用意してあり、切り替えてレティクルを確認できます。
  • 暗い色は選べません。 ゲームの環境によってはレティクルが見えなくなってしまうためです。

レジェンド

ワットソン

  • フェンスの近くにノードを配置しようとすると、フェンスにくっついてしまう問題を修正しました。
  • ワットソンのフェンスノードがプレイヤーのコリジョンを無視するケースのバグを修正しました。
  • フェンスが作成される場所を示すブループリントラインが表示されないバグを修正しました。
  • コースティックのアルティメットをインターセプトパイロンによって打ち消せられない問題を修正しました。
  • アークスターがインターセプトパイロンにくっついてダメージを与えることがあるバグを修正しました。

アッシュ

  • フィードバックに基づき、アッシュのアルティメットの音声を増やしました。
  • 攻撃されても「出血」しなくなり、火花が表示されるようになりました (パスファインダーとレヴナントのように)。

ヴァルキリー

  • 一部のレアスキンとコモンスキンにグリッドパターンが表示されるケースを修正しました。
  • 特定のタイミングでデス・トーテム中にスカイダイブを使用すると、ヴァルキリーのスカイダイブがバグ状態になるバグを修正しました。
  • “バースライト”スキンを使用中に、一人称でヴァルキリーのジェットパックコントロールが手に貫通してしまう不具合を修正しました。

アリーナ

  • シアの戦術の使用回数がゼロになっても継続してチャージできるバグを修正しました。
  • バトルロイヤルの試合よりも試合時間が短いため、再接続時間を短縮しました。
  • コモン、レア、エピックのCARで弾薬のUIが欠落していたのを修正しました。
  • 観戦中の水平方向の黒いバーの欠落を修正しました。
  • ショップ・ウィンドウからデス・タブが消えている場合の修正しました。

その他の不具合修正

  • ストームポイントにおいて、プレイヤーがコマンドセンター付近の意図しない場所でキャンプできる問題を修正しました。
  • キルトリガーの位置がずれていたり、地形に穴が開いていたりするなどのマップ周辺の細かいバグも修正しました。
  • ボセックボウのレジェンダリースキンのバグで、他のサイトを装備していても照準時にアイアンサイトが表示される問題を修正しました。
  • R-301Dynastic Cycleレジェンダリースキンが2つのスキンを適用していたバグを修正しました。
  • ローバエディションのストアタブで表示した際に「No Price Found」と表示されてしまう場合のバグを修正しました。
  • フィードバックに基づき、ボルトのリアクティブスキンの特殊撮影効果を減らしました。
  • デスボックスやブラックマーケットでの略奪時に、プレイヤーが下方向にスクロールできないバグを修正しました。
  • 24個のイベントパックをすべて購入しても、ランパートのスーパーレジェンド”プロブレムソルバー”を入手できなかったバグを修正しました。
  • ピンを連打した際にスカイダイビングの速度が速くなっていた不具合を修正しました。
  • 888エリートモードバッジが頻繁にアンロックされていた不具合を修正しました。
  • ダイブ軌道の報酬が正しく配布されないバグを修正しました。

バランス調整

シア

  • フォーカス・オブ・アテンションの起爆するまでの遅延を1.6秒から1.4秒に短縮しました。

アークスター

  • 刺さった際の基本ダメージを30から10に低下しました。
  • 刺さった際のシールドダメージの倍率が3倍から4倍に変更しました。
    • 今後、シールドがある敵へ刺さった場合は最大ダメージが90ではなく40になります。
  • 敵にアークスターが刺さった時にスローデバフがかかるようになりました(レガシーでの調整を変更して元の仕様に)。
  • スローの持続時間が、アークスターの爆発の中心地点までの距離で決まるようになりました。

スプラッタラウンド

  • マガジン容量の増加を削除。

クラフト

  • ショットガンの弾薬、スナイパーの弾薬、矢を1スタックに減少。

プライベートマッチ

  • オブザーバーモード
    • ゲーム内スタッツメニューのUIとスコアリングの改善しました。
    • マップとミニマップの「ローバのブラックマーケット」の不透明度を下げました。
    • 次のリングの位置を表示するトグルオプションを追加しました。
    • プライベートマッチアノニマスモードの舞台壊滅キルフィードのテキストを削除しました。
  • 管理者は、オブザーバーもしくはプレイヤーのいずれかのポジションであろうと試合を終了することができるようになりました。
  • 連続したゲームを実行した後のリアルタイムAPIの遅延の問題を修正しました。
  • 次のような新しいリアルタイムAPIイベントを追加しました。
    • 発射された銃弾。
    • キル獲得。
    • 行ごとの書式設定。
    • ユニークなプレイヤーID

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: EA

コメントする

*