PS版『CoD:ヴァンガード』が12月6日まで最大25%オフ、XP/武器XP 2倍イベントやウォーゾーン先行アクセスも

PS版『CoD:ヴァンガード』が12月6日まで最大25%オフ、XP/武器XP 2倍イベントやウォーゾーン先行アクセスも

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では現地時間12月8日より「シーズン1」がスタート。また、現在PlayStationストアでは最大25%オフセールが開催中です。

PS版『CoD:ヴァンガード』がセール中

Call of Duty®: Vanguardマルチプレイヤートレーラー

11月5日に発売されたばかりの今年の新作『CoD:ヴァンガード』ですが、現在PlayStationストアで開催中の歳末感謝セールの一環として、この『CoD:V』も12月6日まで最大25%オフのセール価格となっています。

  • スタンダード・エディション(PS4):8,690円→6,517円(25%オフ)
    • 『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』本編
    • ウォーゾーン』新マップ「カルデラ」へのアーリーアクセス
    • Frontline武器パック(武器設計図2個)
  • クロスジェン・エディション(PS4、PS5):9,680円→7,744円(20%オフ)
    • 『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』本編
    • 『ウォーゾーン』新マップ「カルデラ」へのアーリーアクセス
    • Frontline武器パック(武器設計図2個)
    • ダブル武器XP(5時間)
  • アルティメット・エディション(13,090円)はセール対象外
  • セールは日本時間12月6日午後11時59分まで

『ウォーゾーン』新マップへのアーリーアクセスも

『CoD:V』では、現地時間12月8日より無料の大型アップデート「シーズン1」がリリースされ、新武器や新マップ、新モードのなどの大量のコンテンツにアクセスできるようになります。

また、『CoD:V』と並行して、基本無料バトロワである『ウォーゾーン』にも「シーズン1」アップデートが行われますが、『CoD:V』を所持しているプレイヤーには、太平洋の島を舞台にした新バトロワマップ「カルデラ」に、24時間分のアーリーアクセス権が与えられます(他の全プレイヤーは12月9日よりアクセス可能)。

さらに、今週末は「XP2倍、武器XP2倍」イベント(対戦でキャラクターと武器の獲得できる経験値がそれぞれ2倍になる、というもの)も開催されています。第二次大戦における特殊部隊の誕生を描く新作『CoD:V』に興味をお持ちの方は、この週末にぜひプレイしてみてください。

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: PS Store

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    キャラじゃなくてバトルパスじゃね?

コメントする

*