エーペックスレジェンズ:ワットソンのスパレジェに名作FPS『DOOM』を移植、「DOOMはやっぱりどこでも動く」と海外勢絶賛

エーペックスレジェンズ:ワットソンのスパレジェに名作FPS『DOOM』を移植、「DOOMはやっぱりどこでも動く」と海外勢絶賛

 Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定で「レイダーズ・コレクションイベント」が開催中。新たにワットソンのスーパーレジェンドも登場しましたが、これにモニターがついていることに気付いた海外プレイヤーが早速、名作FPSの『DOOM』を移植しています。

スパレジェにDOOMを移植

期間限定で開催中の「レイダーズ・コレクションイベント」では、全24種の限定アイテム・コレクション達成報酬として、ワットソンのスーパーレジェンドセットを獲得することができます。

近接武器スキンは「エネルギーリーダー」です。このスキンにはさまざまなアニメーションが盛り込まれており、運が良ければネッシーのぬいぐるみを見ることもできます。

他にもワットソンがミニゲームで遊ぶアニメーションがあるのですが、海外プレイヤーはこれを見て何を思ったのか、早速、名作FPS『DOOM』を移植した(かのように見える)ジョーククリップをRedditに投稿しています。

FPSタイトルの古き名作として、今なお海外勢を中心に語り継がれている『DOOM』(ストアページ)は、ファンによるジョーク移植がよく知られています。ATMやオシロスコープなど、モニターがついているものには何でも『DOOM』が移植され、最近ではTwitterにも移植されたことが話題となっていました。

今回のエーペックスへの移植には、「カジュアルで人が見つからないときの時間潰しに最適だな」、「DOOMはどこでも動くんだ」といった感動のコメントが寄せられています。

「ところでこれは何?」

ワットソンのスパレジェ

一方で、「ところでこのスパレジェが何なのか分からん」という疑問も見られます。

テイザーガンであるという説もあれば、映画『ゴーストバスターズ』に出てくる幽霊探知機P.K.E.メーターが元ネタという指摘もあり、さらにはESDガン(静電気試験機)であるとも言われていますが、真相は定かではありません。

側面に「TELEMETRY RECEIVER MODULE(遠隔受信機)」とあるため、その名の通り、遠くのエネルギー源を検知する装置なのかもしれません。

「レイダーズ・コレクションイベント」は12月21日まで開催中。スパレジェ狙いの方はもちろん、それ以外の方もウィンターエクスプレスなどの期間限定モードをぜひお楽しみください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin, Steam) / Xbox One / Switch。モバイル版準備中

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ネッシーのぬいぐるみは別にレアじゃないでしょ

  2. By 匿名

    海外勢のDOOMへの執着本当好き

  3. By 匿名

    ボセック握った状態でスライディングすると鯖落ちするんだけどこれはゲーム側からのテロですか?

  4. By 匿名

    まとめサイトみたいなタイトルだな

    • By 匿名

      読者層も記者のレベルも同じだし

コメントする

*