ヴァロラント:水曜日のカンパネラが歌うコミュニティソング「Player1」公開、記念キャンペーンも開催

ヴァロラント:水曜日のカンパネラが歌うコミュニティソング「Player1」公開、記念キャンペーンも開催

ライアットゲームズはタクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』において、日本のプレイヤーの声を集約した初のオリジナルコミュニティソングを制作。音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」によるスペシャル映像「Player1」を公開しました。

日本コミュニティソング「Player1」

JAPAN COMMUNITY SONG – Player1 -VALORANT

このスペシャル映像では「水曜日のカンパネラ」のメンバーであるケンモチヒデフミ氏が楽曲をプロデュースし、数多くの有名コンテンツを生み出している渡邉直監督のもと映像を制作。2代目ボーカルである詩羽氏を前面に起用した同映像では、水曜日のカンパネラと『VALORANT』両者の世界観がうまく融合した作品に仕上がりました。

Twitterキャンペーン

公式Twitterでコミュニティソング公開を記念したキャンペーンが12月19日まで実施されます。歌詞内のお気に入りフレーズと「#ヴァロソン」をつけてツイートすることで抽選に参加でき、後日「Amazonギフト」1,000円分が1,000名に当たります。

水曜日のカンパネラ コメント

今回VALORANTとの企画に関わり、レコーディングから撮影まで本当に楽しい日々でした。私自身ゲームが好きで、移動中や空き時間に1人で没頭しています。そんな中今回ゲームのお話をいただけたことがすごく嬉しかったです!MVでは、ゲームキャラのような非現実的なキャラと人間味のあるキャラを演じました。みんなにゲームの魅力が伝わったら嬉しいです!VALORANTも水曜日のカンパネラも、どんどん進化していく様を追いかけてください!

詩羽

この度はVALORANTのオリジナルソングを作らせていただきありがとうございました!プレイヤーの皆さんからの声を集めて歌詞を作るという、私にとっても初めての試みでとても楽しく制作できました!皆さんからの熱いメッセージ、ほっこりするエピソード、悲喜こもごもの声、中にはラップっぽく韻を踏んでる歌詞まであったりと、VALORANT愛にあふれた声がいっぱい届いて嬉しくなりました。私自身もゲームをやるのですが、そこでかわされるみんなでのボイスチャットが好きだったりします。普通に会うよりももっと長時間、ゆっくりコミュニケーションが取れる気がして楽しいですね。音楽的にはVALORANTの世界観をイメージして、スタイリッシュで重厚感を意識しつつ、爽快感も得られる作りとなっています。ゲームをプレイする際にいっぱい聞いてもらえたら嬉しいです!

ケンモチヒデフミ

無料FPS『VALORANT(ヴァロラント)』の発売日は2020年6月2日で、対象機種はPC(Riot Games)。

Source: PressRelease

コメントする

*