オーバーウォッチ: 「ウィンター・ワンダーランド 2021」で追加されるD.Va / オリーサ / ゲンジのスキン先行公開

オーバーウォッチ: 「ウィンター・ワンダーランド 2021」で追加されるD.Va / オリーサ / ゲンジのスキン先行公開

12月17日より冬季恒例ゲーム内イベント「ウィンター・ワンダーランド 2021」が開催される『Overwatch(オーバーウォッチ)』。イベントの開催にさきがけオフィシャルTwitterアカウントより、今回追加されるレジェンダリー・スキン3種が公開されました。

D.Va:レジェンダリー・スキン「そりすべり」

「ウィンター・ワンダーランド 2021」開催告知の際にシルエットが登場していた、ソリ仕様のメックと冬服に身を包んだD.Vaのスキン「そりすべり」が公開されました。クリスマスカラーにカラーリングされたメックの後部には、クリスマスリースが飾られています。

スキン「クラシック(左)」と「そりすべり(右)」

オリーサ:レジェンダリー・スキン「トナカイ」

同じく開催告知でシルエットが登場し、メックのソリを引くトナカイ役を演じていたオリーサに、そのまま「トナカイ」のスキンが実装。“フュージョン・ドライバー”にはスノードームが装着され、“スーパーチャージャー”用のデバイスはプレゼント用にラッピングされています。

クリエイター・エクスペリメンタル・カード」ではクリスマス帽を被るなど、今年のオリーサはクリスマスシーズンを満喫していますね。

スキン「クラシック(左)」と「トナカイ(右)」

ゲンジ:レジェンダリー・スキン「アイス・レイス」

ゲンジには文字通り、氷の亡霊をイメージした「アイス・レイス」のスキンが追加。氷製の“手裏剣”や“龍撃剣”は純粋にカッコよく、ゲンジのヒーロー人気と相まって「ウィンター・ワンダーランド 2021」のシーズン中はこのスキンのゲンジを見かける機会が多くなりそうです。

スキン「クラシック(左)」と「アイス・レイス(右)」

ゲームプレイ中の接続切れ問題に進展

キャスディの“新しい風”チャレンジが開始された辺りから報告の多くなった、日本国内での「ゲームプレイ中の接続切れ」問題の解決に進展の報告がありました。

キャスディの“新しい風”チャレンジの時期には、まともにチャレンジイベントを進行できない程という声もありましたが「ウィンター・ワンダーランド 2021」を含め、今後開催予定のイベントは最低限楽しめるように早くなってほしいですね。

関連記事

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

8,680円(01/18 23:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

Source:Overwatch

コメントする

*