CoD:ヴァンガード:12月15日付パッチノート、武器3種を調整/マップ・チャレンジ・ゲームモードなどに大量修正

CoD:ヴァンガード:12月15日付パッチノート、武器3種を調整/マップ・チャレンジ・ゲームモードなどに大量修正

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』では「シーズン1」が進行中。現地時間12月15日には、ホリデーイベント「Festive Fervor」アップデートのリリースに合わせて、パッチノートが公開されています。

マルチプレイヤーモード

  • 安定性
    • ダニエルの他のスキンを使用しても、ゲームがクラッシュしなくなった
  • シーズンチャレンジ
    • シーズンチャレンジの進行度を表示。オンになって追跡可能になった

武器への変更

バグ修正

  • Riot Shieldの表面に来るダメージをブロックし、銃弾を貫通しなくなった
  • 「Firefight」武器設計図を修正し、バレルとサイトのパーツの先端部から出る光を削除した
  • Kar98Kのハンター迷彩が、装着したスコープではなく銃のアイアンサイトでADSする問題を修正
  • トップブレーキ・マズルはリロードで跳ねることがなくなった
  • 7発ラウンドマガジンを使っているロードアウトを修正し、総弾数を7で割れるものにした
  • チャームのQOLパスに関する複数の問題を修正
  • 武器のアニメーションを洗練させ、グリッチを解消

バランス調整

  • チャレンジ
    • Panzerfaustのチャレンジを、航空系ストリークの破壊からロングショットキルに変更
  • 武器 
    • Kar98k & Type 99 
      • 小口径マガジンを使っているとき、これらの武器は胴体1ショットキルの能力を維持するようになった
    • Top Break 
      • 威力は減少しなくなったが、距離減衰が増加した
    • Gorenko Anti-Tank Rifle
      • 銃剣で近接攻撃をしたとき、デフォルトスコープがプレイヤーの視界をひどくぼやけさせなくなった
  • アタッチメント
    • 「リーチ」キットPERKを適用しているときの、銃剣の近接攻撃距離を短縮

スキン

  • Double Barrel
    • デスアーティストチャレンジの表記を「12ゲージマガジン」ではなく「16ゲージマガジン」に修正
  • STG44
    • 迷彩の進行度が正しく表示されるようになった
  • M1 Garand
    • 迷彩の進行度が正しく表示されるようになった

クロスプログレッション

  • 『CoD:BOCW』のマスターリボンデータが、『CoD:V』に移行・反映されるようになった
  • ウォーゾーン』で獲得したキルが『CoD:V』のチャレンジにもカウントされるようになった

キルストリーク

  • 迫撃砲
    • フレアキャニスターが与えるダメージを増加
    • 設置するのが難しくなくなるように迫撃砲を微調整

マップ

  • Paradise(パラダイス)
    • マップ外に出るグリッチを修正 
    • 傾いた壁をジャンプする際に不自然なヒッチングが起きていた事例を修正
  • Radar(レーダー)
    • 一部のドアが破壊不可能だった問題を修正
    • マップ外でスポーンする、マップ外に出るグリッチを修正 
  • Desert Siege(デザートシージ)
    • 敵の近くでスポーンしてしまう事例を減らす形でスポーンを調整
    • 一部のプレイヤーの霧が濃くなるレンダリング問題を修正
    • いくつかの場所でテクスチャがちらついていた問題を修正
  • Bocage(ボカージェ)
    • 特定の壁を弾丸が貫通していた問題を修正
    • MK2フラググレネードの爆発半径は、壁によって守られているプレイヤーには影響しなくなった
  • Red Star(レッドスター)
    • マップ全体で、照明エフェクトがスポットライトのようにプレイヤーの後を追っていたバグを修正
  • Berlin(ベルリン)
    • 照明器具の下に、方向やグラフィックが不正確な影が表示されなくなった
  • Numa Numa(ヌマヌマ)
    • 銃弾を空中でブロックしていた「Numa Numa」マップの見えない岩を削除
  • Gavutu(ガビューチュ)
    • 破壊した後にも見えない壁が残る問題を修正
  • Demyansk(デミャンスク)
    • デモリッションと戦術PERK各種が仕様通りに機能するようになった
  • Sub Pens, Castle, Oasis, Das Haus(サブペン、キャッスル、オアシス、ダスハウス)
    • マップ外に出るグリッチを修正

ゲームモード

  • Control(コントロール)
    • Controlが現在プレイ可能!
  • Champion Hill(チャンピオンヒル)
    • Champion Hillのデュオモードがクラッシュし、ゲーム全体が落ちてしまうことがなくなった
    • プレイヤーがスコアボードと観戦者モードにアクセスできるようになった

ユーザーインターフェースとエクスペリエンス

  • 他のコンソール機からパーティーに追加しようとしたときに、クロスプレイの許可が得られないというエラーが表示されなくなった
  • プレステージレベルが上がるごとにフレアが表示され、XPバーがプレステージの進行度を反映するようになった
  • 重複していたプレステージアイコンを修正

キャンペーンモード

  • 反応しないキャラクターによって引き起こされる、「レディ・ナイチンゲール」ステージの進行不可能バグを修正

ゾンビモード

目標

  • 粛正 
    • 照明が暗いエリアでの視認性を改善し、コントロールルーン獲得時のビジュアルをよりはっきりとさせた
    • 進行バーが、チャレンジ達成、ランクアップ、武器レベルアップなどのさまざまな通知と重ならないようにした
    • クラフト教授は「粛正」目標が完了したときにそれを確認するようになった

盟約

  • ブリムストーン
    • ブリムストーンはプレイヤーがダウンしたときにゾンビにダメージを与えなくなった
    • ブリムストーンはプレイヤーの射線にゾンビが入ったときにのみダメージを与えるように調整
  • アキュレイト
    • アキュレイトの盟約がランチャー武器にも意図通りに機能するようになった
  • スウィフト・リベンジ
    • スウィフト・リベンジの説明を更新し、この盟約の使用時は武器ダメージのみが増加する点を反映させた
    • スウィフト・リベンジの盟約がナイフにも意図通りに機能するようになった

武器

  • クレートから武器を獲得すると、ドロップ時に短時間誤ったモデルが表示される問題に対処
  • 一部のミステリーボックス武器が、マガジンが外れて表示される問題に対処
  • 好きなレティクルで対戦のロードができなくなる問題に対処
  • クリティカルヒット時、一部のランチャーダメージが不正確なものになる問題に対処

ゲームプレイ

  • ポータルは、各目的地を訪れた後、同じ場所に戻る選択肢が追加されるようになった
  • ゾンビからダメージを受けなくなるさまざまなグリッチを閉鎖

チャレンジ

  • 近接武器迷彩のチャレンジは、シュトゥルムクリーガーのチャレンジを除き、エリミネーションではなく、キルをカウントするように調整

ユーザーインターフェース

  • 地図上にない場所にゾーン名を追加 
  • ゲーム内のスコアボードが正しいランキングを表示するようになった
  • スコアボードUIが重なる問題に対処

オーディオ

  • オペレーターとアナウンサーの音声コミュニケーションが競合していた問題に対処

字幕とテキスト

  • 英語に設定したときの、字幕の複数の問題を修正
  • ドイツ語に設定したときの、音声と字幕の複数の問題を修正
  • ブラジル・ポルトガル語に設定したときの、テキスト表記の複数の問題を修正
  • ポルトガル語に設定したときの、字幕の複数の問題を修正

安定性

  • ロードアウトの複製や置き換えをしたとき、ときどきゾンビモードのメインメニューからキックされていた問題に対処
  • 安定性に関するさまざまな修正

『CoD:ヴァンガード』の発売日は2021年11月5日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Sledgehammer Games

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    バックスラグのヘッドショットバグならシーズン1のアプデで解決済みなはずだけどそれとは違う話かな

  2. By 匿名

    ショットガン…あのままなのか…

コメントする

*