『CoD:ウォーゾーン』シーズン2アップデート情報:新たな毒ガス兵器”Nebula V” / ビークル爆撃機 / 新モードカルデラClashなど

『CoD:ウォーゾーン』シーズン2アップデート情報:新たな毒ガス兵器”Nebula V” / ビークル爆撃機 / 新モードカルデラClashなど

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では、現地時間2月14日より「シーズン2」がスタート。それに先がけて、このアップデートで実装される各種の新コンテンツや、新ゲームモードの情報が公開されています。

CoD:ウォーゾーン「シーズン2」

Season Two Cinematic | Call of Duty: Vanguard & Warzone

『CoD:V』および『ウォーゾーン』では、現地時間2月14日より「シーズン2」がスタートします。事前のアップデートファイルがダウンロード可能になる時間は以下の通りです。ダウンロード後には、新シーズンのスタートを祝してXP2倍イベントも開催されます。

  • ダウンロード開始時間
    • CoD:V:日本時間2月11日午前2時
    • ウォーゾーン:日本時間2月15日午前2時

新装備:Nebula V

Nebula V弾

ネビュラⅤ_ウォーゾーンVGD-S2-ANNOUNCEMENT-002

毒ガスを内包した新兵器、「Nebula V弾」が『ウォーゾーン』のフィールドアップグレードに新たに追加されます。

弾数は1マガジン分で、威力も通常弾と変わらないものの、この弾に被弾してダウン状態になると、そのプレイヤーからサークル縮小時のものと同じガスが発生します。蘇生するために近づくと、キャラクターが咳き込み、視界がかすみ、スリップダメージを受け続けることになります。ガス効果は、サークル収縮時と同様にガスマスクがあれば防ぐことができます。

Nebula V爆弾

ウォーゾーンにおいて最もレアリティの高いアイテムの一つとして、「Nebula V爆弾」が追加されます。

ブリーフケース型のこの爆弾は、起動すると一定時間で爆発し、途中で止めることも破壊することもできません。爆発でプレイヤーにダメージを与えるだけでなく、小さな範囲にサークル収縮時のものと同じガスを散布し、効果は2分間継続します。見つけることさえできれば、特定のエリアを制圧、キープするための強力なツールとなるでしょう。

携帯除染ステーション(P.D.S.)

ウォーゾーン_携帯除染ステーションVGD-S2-ANNOUNCEMENT-004

Nebula Vへの対抗手段として、携帯除染ステーション(Portable Decontamination Station、P.D.S.)がフィールドアップグレードとして新たに登場します。

設置することで数秒間空気を除染し、サークル縮小時のガスやNebula Vガスの効果を打ち消すことができます。一方で、全オペレーターのTACマップに起動中のP.D.S.の存在が表示されるほか、銃弾や爆発物での破壊が可能です。

新NPCビークル:装甲輸送トラック

ウォーゾーン_装甲輸送トラックVGD-S2-ANNOUNCEMENT-005

枢軸国側がコントロールする装甲輸送トラックが、Nebula Vを積んでカルデラの各地を周回するようになります。

指定されたルートを自動的に走り続けるこのトラックは、近づくプレイヤーにマシンガンタレットで発砲するだけでなく、通った道に地雷を撒いていきます。さらに、HPが減少してくると航空支援も要請します。

このトラックの破壊に成功すると、素晴らしく豪華なアイテムの数々を取得できます。その中にはもちろんレアなアイテムとして、無傷の「Nebula V爆弾」も入っています。

新エリア:化学工場

科学精製プラント_VGD-S2-ANNOUNCEMENT-006

鉱山とドックの中間あたりに、Nebula Vの精製プラントが出現します。この新たな化学工場には施設を守る兵士たちが配置されており、中央の建物周辺には罠も仕掛けられています。

建物内部を探索することで平均以上のレアアイテムを獲得できるだけでなく、監視塔に登れば周辺エリアへの視界を確保することもできます。施設に隣接する川はNebula Vに汚染されて水が緑色に濁っていますが、こちらはゲームプレイには影響はありません。

新エリア:地下化学兵器研究所

地下化学兵器研究所_VGD-S2-ANNOUNCEMENT-007

カルデラの7ヵ所に、枢軸国が隠している地下化学兵器研究所が出現します。

兵士たちによって守られているこの施設の位置は、TACマップに黄色い円が示されています。探索することでガスマスクや「Nebula V弾」を獲得できますが、地下への出入り口は一つしかないため、脱出時には注意する必要があるでしょう。

ウォーゾーンの新機能

爆撃機

ウォーゾーン_爆撃機VGD-S2-ANNOUNCEMENT-008

2種類目の航空ビークルとして、『CoD:V』と『ウォーゾーン』に爆撃機が登場します。この爆撃機はロードアウトドロップを破壊できるため、自分のロードアウトの回収を目指すオペレーターたちの立ち回りにも変化が求められるでしょう。

爆撃機を使って地上の対空兵器を破壊できるだけでなく、シーズン2でも引き続き「Vanguard Royale」に登場する戦闘機と戦うこともできます。一方で、シーズン2では航空ビークル全般のHPが弱体化されており、地上のオペレーターたちも固定機銃やトラックの対空機銃を駆使することで、以前より容易に撃墜できるようになります。

再出撃バルーン

ウォーゾーン_再出撃バルーンVGD-S2-ANNOUNCEMENT-009-NEW

TACマップに新たに小型飛行船のアイコンが表示され、そこにある再出撃バルーンを使うことで任意のエリアにパラシュート降下による再出撃を行うことができます。

プレイヤーはジップラインを使ってこれに昇れる一方で、航空機や武器でこのバルーンを破壊することもできます。破壊されたバルーンは、キャッシュを使って修理ができます。

新モード

カルデラClash

High Moon Studiosの開発による、2チーム最大48人の大規模チームデスマッチ「Clash(クラッシュ)」がカルデラで再登場。ヴェルダンスクで行われた過去のClashと異なり、オペレーターはカスタムロードアウトで出撃することができます。

キルによってチームにポイントが加算され、指定されたポイントに先に到達したチームが勝利。時間切れになった場合は、より多くのポイントを持っていたチームが勝利となります。

前回と同様に、契約や購入ステーション、エリアの確保やハイバリュー・ターゲット・イベントなどが登場しますが、新たに「Double Point(ダブルポイント)」ゾーンや、「Bonus Point(ボーナスポイント)」クレートも出現します。

Rebirth Iron Trials

VGD-S2-ANNOUNCEMENT-011

CoDの競技性を意識するハードコアなプレイヤーに向けた「Iron Trials(アイアントライアル)」モードが、Beenoxの開発で再登場します。

このモードにはデュオによる20チームが参加可能で、武器セットは『CoD:BOCW』から選択されます。一方でキルタイムが変化しているなど、このモードのみに設定された独自ルールでプレイすることになります。「Iron Trials」で勝利することで、ユニーク・アニメーション付きコーリングカードを入手可能。自らの実力を証明することができます。

ミッドシーズン予告

VGD-S2-ANNOUNCEMENT-012 (1)

シーズン2開始前ですが、ミッドシーズンに関する予告も既に見られます。どうやら次回はリバースアイランドの方に大きな変化が見られるようです。

SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: CoD BLOG

コメントする