リメイク版『Dead Space』制作チームのライブストリームが3月12日配信、オーディオデザインについて語る

リメイク版『Dead Space』制作チームのライブストリームが3月12日配信、オーディオデザインについて語る

Electronic ArtsおよびMotiveは、リメイク版『Dead Space』制作チームによるライブストリームを日本時間3月12日から配信すると発表しました。

リメイク版『Dead Space』ライブ配信

  • 日時:日本時間3月12日午前3時
  • リンク:

『Dead Space』は2008年に発売されたサバイバルホラーTPSで、宇宙船“USG Ishimura”を舞台にゾンビとエイリアンのハイブリッド“ネクロモーフ”との戦いを繰り広げます。リメイク版ではFrostbiteエンジンを採用し、PlayStation 5 / Xbox Series X|S / PC向けに発売されます。

ライブではMotiveの制作チームが登場。『Dead Space』の開発、特に本作においてカギとなるオーディオデザインとそのシステムについて語ります。ヘッドホンを装着の上での視聴が推奨されています。

「Dead Space」公式ティーザートレーラー – EA Play Live 2021

Source: PressRelease

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    FrostbiteはTPS不向きってアンセム君が言ってなかったっけ

  2. By 匿名

    楽しみなんだが 確実に買うのは海外版だなw

コメントする