レインボーシックス エクストラクション:3月16日付アップデート、アーキエンに新たな変異種3体が登場 / オペレーター10名に調整など

レインボーシックス エクストラクション:3月16日付アップデート、アーキエンに新たな変異種3体が登場 / オペレーター10名に調整など

Ubisoftの『Rainbow Six Extraction(レインボーシックス エクストラクション)』は現地時間3月16日、最新のアップデートをリリース、パッチノートを公開しました。このアップデートでは各種の修正が行われただけでなく、敵アーキエンに新たな変異種が3体登場しています。

『R6E』3月16日付アップデート

Rainbow Six Extraction: The Feral Grunt – New Variant

新たなアーキエン変異種

  • FERAL GRUNT(フェラルグラント)
    • 壁から飛び降りてくる不規則な近接攻撃で、スクワッドの間合いを詰めてくる。近づかれる前に排除しよう。
  • STORM SPIKER(ストームスパイカー)
    • この変異種は複数の誘導飛翔弾を撃ってくる。飛翔中に破壊せよ。発見されないように、その視界からは距離をとろう。
  • SMOKER(スモーカー)
    • 自爆して、触れた者にダメージを与える煙雲を残す。距離を保ち、近づいてくる前にせん滅せよ。
extractionM16update

新たなパラサイト変異

  • 復活するアーキエン
    • すべての敵はデスした後に蘇生される。戻って来ないうちにせん滅せよ。
  • 自然発生するブラインドマイン
    • アーキエンはデスするとブラインドマインを残す。敵をせん滅しブラインド効果を防げ
  • 自然発生するエクスプロードマイン
    • アーキエンはデスするとエクスプロードマインを残す。敵を素早くせん滅しマインのドロップを防げ
  • アーキエンによる大破壊
    • 敵は破壊可能な壁や障害物を即座に突き破ってくる。これに則って防衛戦術を組み、普段の防衛では十分ではない点に注意せよ
  • 不死のスマッシャー
    • このスマッシャーは全身が甲皮に覆われており、ダメージを受けない。弱点はない。交戦するな。

REACTテックへの変更

  • アーク地雷は爆発後に拾うことができなくなる
  • XR偵察ドローンは一貫してソーワーマインをスキャンするようになる
  • REACTレーザーでソーワーマインを破壊するとXP報酬が得られるようになる
  • グルーグレネードの範囲効果は4秒間続くようになる
  • グルーグレネードはエリア内のスモークなどの視覚効果を一貫して消すようになる
  • ADSのフィードバックはスモークなどの視覚効果越しにスキャンした敵を表示するようになる
  • 自動ターレットはアーキエンツリーのアンカーポイントと燃料セルを狙うようになる
  • スキャングレネード、スキャン地雷、偵察ガスデバイス、IQ(アイキュー)のアビリティは一貫してクローク状態のアーキエンを明かすようになる

武器への変更

  • Mk14 EBRで、1.5倍、2.0倍、2.5倍サイトが利用可能
  • HK417で、1.5倍、2.0倍、2.5倍サイトが利用可能
  • MP5Kで1.5倍サイトが利用可能

メニュー画面

  • 右矢印キーが戻るようになる
  • Maelstromヘッドギアの期限切れタイマーが正しい時間を表示するようになる
  • 特定の言語がゲーム内チャットで間違って表示される問題を修正
  • PS5版で、R1ボタンに割り当てられた射撃アクションが正しく機能するようになる

侵入ミッション

  • アクティブ状態の調査が特定のタイプのアーキエンを要求しているとき、そのタイプが出現する可能性が増加する
  • 脅威レベル「高」以降から、侵入ミッション中にすべてのパラサイト変異が出現するようになる
  • アーキエンは天井から出現しなくなり、「Kick the Anthill」の目標「高密度ゾーンの一掃」の達成を妨げなくなる
  • 「駆除」目標で、エリートターゲットをおびき寄せるためにエイペックスを倒すことを要求されなくなる

オペレーターへの変更

  • 全般
    • プレイヤーが別のオペレーターと同時に目標をインタラクトした後に、アビリティの動作が消えてしまわないようになる
    • アングルグリップ・アタッチメントを装着してADSに移行しても、発砲時の遅延が発生しないようになる
    • オペレーターは、サプレッサーを装着していないときはサプレッサーをつけて表示されなくなる
  • Lion(ライオン)
    • LionのEE-ONE-Dは、分離した後の動いているスラッジも発見できるようになる
    • Lion用の「コーションリスク」と「クラッシュ・デプス」ヘッドギアが同じデザインではなくなる
  • Capitao(カピタオ)
    • Capitaoの「アルファ」スキンが『レインボーシックス シージ』のユニフォームと統一される
  • Nomad(ノーマッド)
    • Nomadの「極渦」ユニフォームの腕が正しく表示されるようになる
  • Hibana(ヒバナ)
    • HibanaのXカイロスのペレットは、スマッシャーの顔面で爆発した場合は常にダメージが生じるようになる
    • Hibanaの「コスモポリス」ユニフォームの脚が正しく表示されるようになる
  • Jager(イェーガー)
    • JagerのADSはアーキエンそのものではなく、アーキエンについているスポアを狙うことがなくなる
  • Pulse(パルス)
    • Pulseの心拍センサーは高い壁や天井にあるネストの発見に失敗することがなくなる
    • Pulseの心拍センサーは行方不明オペレーターやVIPの発見に失敗することがなくなる
  • Zofia(ゾフィア)
    • Zofiaの進行レベル7の説明文に表示される情報を修正
    • Zofiaのインパクトグレネードは、アーキエン全種に正しくノックバック動作を起こすようになる
    • Zofiaは自己蘇生能力を使用した後、5HPと一時的な70HPを回復する
  • Gridlock(グリッドロック)
    • 展開されたトラックススティンガーにピンを立てられるようになる
  • Finka(フィンカ)
    • Finkaは進行レベル1からダウン時にアドレナリンサージを使えるようになる
    • Finkaの進行レベル10は、毎秒4HPブースト(最大40HPブーストまで)になる
  • Tachanka(タチャンカ)
    • 弾薬ゲージが偶然、設置済みの固定LMGに塞がれないようになる

敵への変更

  • 全般
    • ルーターとソーワーの弱点に対し、オートショットガンのダメージ倍率が増加する
  • ソーワー
    • ソーワーマインのヒットボックスに関する問題を修正
    • ソーワーはわずかにより攻撃的になり、戦闘中により逃げなくなる
    • オペレーターが近くにいるとき、エリートソーワーは近接攻撃をするようになる
    • 防衛目標で発生したソーワーは、目標地点の途中にソーワーマインを置かなくなる
  • ラーカー
    • 近くに他のルーカーがいる場合、戦闘時のラーカーはより攻撃的になる

『レインボーシックス エクストラクション』の発売日は2022年1月20日で、対象機種はPS5、PS4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC。

Source: R6E Official

コメントする