CoD:ウォーゾーン:”シーズン2リローデッド”でプレイヤー体力が150に増加か、開発側が投票受付中

CoD:ウォーゾーン:”シーズン2リローデッド”でプレイヤー体力が150に増加か、開発側が投票受付中

Raven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では「シーズン2」が進行中。その後半にあたる次回アップデート「シーズン2リローデッド」についてはまだ公式発表はありませんが、ここでウォーゾーンにおけるプレイヤーの体力値が変更される可能性があります。

最大体力を見直しか

従来のCoDシリーズと同じプレイ感覚でバトロワが楽しめるのが『ウォーゾーン』の魅力ですが、通常のマルチプレイと比べてキルデス1つの重みが大きいため、ウォーゾーンではベース体力100に加え、アーマーを装着することで実質的に最大体力を250まで底上げできる仕組みになっています。

これまでは、「Iron Trials」や「Vanguard Royale」などの特殊ルールを除けばプレイヤーの体力は固定されており、バランス調整は武器のキルタイムの方を変更するのが主な手法でした。しかし今後、早ければ「シーズン2リローデッド」で、これまで手を付けられていなかったプレイヤーの体力値が見直される可能性があります。

開発を手がけるRaven Softwareは、Twitterで以下のようにフィードバックを求めています。

「ウォーゾーンの『シーズン2リローデッド』で究極のバトロワ体験を構築するために、皆さんからのフィードバックを募集しています。皆さんは現在のバトロワの体力値が好きですか?それとも、Vanguard Royaleに合わせて増やして欲しいでしょうか?」

プレイヤーは最大値増加を希望か

実際に投票して途中経過を見てみると、本記事執筆時点では「バトロワの体力を150にする」(選択肢下)の票数が、「100のままにしておく」(選択肢上)を倍以上の差で圧倒しているようです。

warzoneseason2relorded
残り15時間時点での投票結果

体力を150にするメリットとデメリットについては、ModernWarzoneが以下のように簡潔に解説しています。

ModernWarzone「個人的には150が、Iron Trialsと普通のバトロワの中間くらいですごい良いと思っている。キルタイムがあまりにも遅いと漁夫がメタになってしまうが、150ならスキルギャップを拡げながら、これまで慣れ親しんできたカジュアル勢もゲームを楽しめるだろう。

注視しておくべきなのは、ウォーゾーン全体で体力を150にするなら、スナイパーが支配的になって、大型拡張マガジンのない武器が他の選択肢と比べて『邪魔』になってしまう点だ」

ウォーゾーンプレイヤーの皆さんは、現在のバトロワモードの体力値に満足しているでしょうか。ぜひ上のTwitterから投票に参加してみてください。

SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: Twitter

コメントする