CoD:ヴァンガード:”シーズン2リローデッド”アップデート情報公開、大規模新モード”ARMS RACE” / ランク制限緩和 / ゾンビ新盟約2種など

CoD:ヴァンガード:”シーズン2リローデッド”アップデート情報公開、大規模新モード”ARMS RACE” / ランク制限緩和 / ゾンビ新盟約2種など

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』およびRaven Softwareの『Call of Duty: Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』では3月22日、ミッドシーズンアップデートとなる「シーズン2リローデット」の全情報を公開しました。

『ヴァンガード』マルチのアップデート

CoD:ヴァンガード:"シーズン2リローデッド"全情報公開、
  • アップデート日程
    • 『ヴァンガード』:日本時間3月23日午前1時
    • 『ウォーゾーン』:日本時間3月24日午前1時

Alpsが舞台の新モードArms Race

VGD-S2-RELOADED-ANNOUNCEMENT-009

『CoD: ヴァンガード』のシーズン2リローデッドでは、大型マップを舞台にした新モードが登場します。

雪に覆われたAlps(アルプス)でのArms Race(アームズレース)の目標は、各地にある拠点をすべて制圧することです。最初は7つの拠点のうち、2つを防衛側チームが確保している状態でスタートし、各拠点は自動的に起動する防衛ゲートによって攻撃側の侵攻を阻みます。

拠点を確保している状態だと、各チームのオペレーターはそこからのリスポーンが可能になるほか、拠点内に設置された購入ステーションを利用することもできます。キャッシュを使って装備品やキルストリーク、フィールドアップグレード、さらにはカスタムロードアウトを購入し、試合を有利に進めましょう。

新ビークル3種

VGD-S2-RELOADED-ANNOUNCEMENT-010

大型マップを走り回るのにうってつけの新ビークルが3種類、シーズン2リローデッドで登場します。

  • Motorcycle(モーターサイクル)
    • オペレーターはいつでもどこでも、このMotorcycleを無料で呼び出すことができます。2輪駆動の機動力を活かし、狭い道や急カーブも難なく走り抜けることができるでしょう。ただし軽量ビークルであるためダメージ耐性は低く、ロケット弾や徹甲弾が直撃するとあっけなく爆発してしまいます。
  • CD12 Transport(CD12輸送車両)
    • 数百程度のキャッシュを消費して呼び出せるこの4人乗り輸送車両CD12は、リスポーンができないエリアに向かって仲間とともに一斉に移動するのに適したビークルです。破壊されると大爆発するという性質があるため、敵拠点の防衛ゲートに突っ込ませて爆破する使い方もできます。
  • Tank(戦車)
    • この新モードで最も高価なビークルであるTankは、優れた攻撃手段となるだけでなく、他のビークルにない耐久力を有しています。シートは一人用で、運転手と砲手を一人で兼ねることになりますが、戦車砲の一撃で敵拠点のゲートを容易に破壊できるだけでなく、地上の兵士たちを一掃することもできます。攻撃と防衛の両方に活用することでチームの勝利に貢献します。

ランクプレイのアップデート

VGD-S2-RELOADED-ANNOUNCEMENT-011

Treyarchスタジオが開発を手がけ、今シーズン開始時にベータ版としてリリースされた本格的な競技ルールモード「Ranked Play(ランクプレイ)」が、シーズン2リローデッドでさらにアップデートされます。

  • 新スキルディビジョンとリーダーボード
    • これまでのスキルディビジョンは「チャレンジャー」までの7段階でしたが、新たに上位250のプレイヤーだけが入れる8番目のスキルディビジョンと、リーダーボードが追加されます。
  • 新たな報酬
    • シーズン2リローデッドではランクプレイに新たな報酬も追加されます。マスター帯以上の試合で25勝するとソランジ用オペレータースキン「Ranked Legend」が獲得でき、各スキル帯でも、10勝することでそれぞれのスキル帯のチャームをアンロックすることができます。これらのアイテムは『CoD:V』だけでなく『ウォーゾーン』でも使うことができます。
VGD-S2-RELOADED-ANNOUNCEMENT-013

スキルレーティング制限とUIアップデート

「スキルの離れているフレンドと一緒にプレイできない」というプレイヤーの声に応え、シーズン2リローデッドでは、最上位帯を除いて、フレンドとのマッチング制限がアップデートされます。

  • 従来のスキルランク制限
    • マスター帯とチャレンジャー帯は500SR以内のプレイヤーとのみチームを組める
    • エキスパート帯とエリート帯は1000SR以内のプレイヤーとのみチームを組める
    • エキスパートより下は制限無し
  • シーズン2リローデッドでの変更
    • マスター帯とチャレンジャー帯は、隣接するスキル帯(最大1つ隣まで)のプレイヤーとチームを組める
    • エリート帯のプレイヤーは、最大2つ隣のスキル帯のプレイヤーとチームを組める
    • エリート帯より下のプレイヤーは、まだスキル評価マッチを終えていないプレイヤーとも制限なしでパーティーを組める
    • 制限は、パーティー内でもっともスキルの高いプレイヤーに合わせて決定される

また、UIへの変更として「キャリアと報酬」メニューを追加。プレイヤーはここから自分のランクと報酬、スキル帯を確認し、さらに以下の情報を閲覧することができます。

  • 報酬画面:スキル帯別報酬と、次のアンロックまでの進行状況を確認できる
  • スキル帯画面:自分がいるスキル帯と、次のティアにたどり着くまでの進行状況が確認できる

ゾンビのアップデート

VGD-S2-RELOADED-ANNOUNCEMENT-014

シーズン2アップデートでは、新たに2つの盟約が追加される他、Der Anfangの「犠牲」目標で多様なチャレンジに挑むことができます。

また、ソロキューにおけるサーバーポーズ機能が追加され、1回のマッチングにつき最大2時間、ゲームの一時停止をすることができます。オフラインとローカルでは無制限に一時停止させられます。

  • Critical Expertise(クリティカル専門知識)
    • クリティカルにならなかったヒットに、クリティカル発生チャンスが乗るようになる。キルブロウを装備してクリティカルをとると弾薬が戻って来る
    • レア:クリティカルではなかったヒットが、10%の確率でクリティカルになる
    • エピック:クリティカルではなかったヒットが、20%の確率でクリティカルになる
    • レジェンダリー:クリティカルではなかったヒットが、30%の確率で、50%のボーナスダメージがついたクリティカルになる
  • Explosives Expert(爆発エキスパート)
    • 自分の爆発物のダメージが、敵に対して増加し自分には減少する。スプラッターフェストとエネルギーマインの爆発ダメージが増加する。レイガンの噴射ダメージは影響を受けない
    • レア:自分の爆発物ダメージが、敵に対して50%増加し、自分には50%減少する
    • エピック:自分の爆発物ダメージが、敵に対して75%増加し、自分には75%減少する
    • レジェンダリー:自分の爆発物ダメージが、敵に対して100%増加し、自分には100%減少する
  • タイトル:Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)
  • 発売日:2021年11月5日
  • 対象機種:PS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: CoD Blog

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    CoD:VASMRってなんやねんて思ったらARMSか
    ARMSをASMRに空見したわ

コメントする